仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Pexels photo 401684

コインチェック(coincheck)のお問い合わせ対応は?

仮想通貨ブームによって、参入者が日に日に増えている仮想通貨市場。もちろん、日々多くの人が取引所の口座を開設しています。ただ、株など未経験で、仮想通貨投資が初めてですという方も多いはず。 そんな中、コインチェックのお問い合わせ対応はどのような形で行われているのでしょうか。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2018/10/21 現在
Ranking 1st BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!
Ranking 2nd GMOコイン
スマホアプリで簡単にビットコインFX取引が可能。下落相場でも高い利益率を出せる可能性があるGMOグループの取引所。
おすすめの仮想通貨取引所

コインチェックとは

あ
コインチェックの問い合わせ対応
サポート体制 問い合わせ対応の評判 自分でトラブルを解決
要素① 問い合わせフォームで 以前は遅かった 「よくある質問」は充実
要素② 電話(2種類)で 現在は改善されている

この記事では、コインチェックのお問い合わせ対応について説明します。

仮想通貨取引所は金融商品取引をしたことのない人であっても、昨今の仮想通貨ブームに影響されて、取引所に口座を開設する人が増えてきているため、お問い合わせ対応のサービスを利用することも考えられます。

コインチェックのお問い合わせ対応の充実度については、以前は問い合わせフォームのみしか利用できず、返信が遅かったとの声もあります。

しかし、最近では電話による問い合わせ対応の方法も設置されており、現在では問い合わせ対応が改善されているようです。

コインチェックの概要と特徴

仮想通貨取引では問い合わせ対応の迅速さが重要ですが、コインチェックとはどのような仮想通貨取引所なのでしょうか。

コインチェックを特徴づける性質の一つには、日本の仮想通貨取引所としてもっとも多くの仮想通貨を取り扱っている点が挙げられます。

また、仮想通貨取引においては、スマートフォンアプリを用いて売買を執行することがほとんどですが、コインチェックのスマートフォンアプリは他の仮想通貨取引所のものよりも使いやすいと定評があります。

このように、コインチェックは日本では注目度の高い仮想通貨取引所と言えそうです。

コインチェックで取扱い可能な通貨

コインチェックで取扱い可能な通貨

仮想通貨取引を行うには、事前に調べておかなければならないことがあります。

それはその取引所では「どの仮想通貨が扱われているのか」ということです。

この点、コインチェックでは13種類もの仮想通貨が扱われており、この数は日本国内の取引所としては最多です。

コインチェックが扱っている仮想通貨は、ビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)、イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)、リスク(Lisk)、ファクトム(Factom)、モネロ(Monero)、オーガー(Auger)、リップル(Ripple)、ジーキャッシュ(Zcash)、ネム(NEM)、ライトコイン(Litecoin)、ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)です。

コインチェックの口座開設とアカウント取得方法

ところで、仮想通貨取引をするには何よりもまず、仮想通貨取引所に口座を開設しなければならず、それはコインチェックでも同じです。

そこで、コインチェックで仮想通貨取引をスタートさせたい人は、まずコインチェックのホームページにアクセスし、アカウントを取得しましょう。

そして、このアカウントを取得する際やっておきたいのが、セキュリティ面の強化対策です。

そこで、コインチェックで口座を開設する際は必ず、2段階認証の設定を同時に行うようにしましょう。

なお、コインチェックで口座を開設するための口座開設ページのリンクはこちらです。

コインチェックで買うことができる金額

コインチェックでは買うことのできる金額については、特別な上限はありませんが、日本円の入金や出金に際しては一回あたりの上限額の設定があります。

コインチェックで日本円を入出金するにあたっては、こういった規定もしっかりと確認しておくべきでしょう。

クイック入金では、299,500円が上限額であり、出金時は5,000万円が出金の上限額となっています。

コインチェックを利用するときの注意点

注意

ところで、コインチェックを利用するといっても、仮想通貨取引もれっきとした金融商品取引である以上、いくつか注意しなければならないことがあるのは間違いありません。

そこで、以下では、コインチェックを利用するにあたり、私たちユーザーが特に注意しておきたいこととして、手数料、セキュリティ、リスクの観点を考えてみることにします。

手数料はどれくらいかかる?

仮想通貨取引で手数料という場合、いくつかの種類の手数料が存在することを知っておかなければなりません。

この点、コインチェックでかかる手数料については、大きく分けて「見える手数料」と「見えない手数料」の2種類があることをおさえておきましょう。

まず、「見える手数料」とは、入金の際に発生する種々の入金手数料、日本円の出金の際に発生する出金手数料、あるいは仮想通貨を他のウォレットに送金する際に支払わなければならない送金手数料などのことです。

これに対して、「見えない手数料」とは売買取引手数料のことで、よくスプレッドと呼ばれます。「見えない手数料」つまり、スプレッドとは仮想通貨の売買のときに発生するものです。

例えば、コインチェックにログインしたときには、仮想通貨の価格が表示されていますが、「Buy」をタップして実際に購入しようとすると、ログイン時の画面に表示されていた価格よりも少し高くなっているのが分かります。このときの差額こそ、スプレッドと呼ばれるものであり、実際に分からないまま購入する人も多く、「見えない手数料」とも呼ばれます。

セキュリティは大丈夫?

コインチェックで仮想通貨取引をするにも、セキュリティ面の心配が気になるかと思います。

コインチェックについてはセキュリティ面の指摘がされることもありますが、コインチェックでは2段階認証を採用しており、セキュリティ対策の措置がとられています。

今後はセキュリティ面の強化も行われていくはずなので、今後の動向も見守りましょう。

考えられるリスクは?

コインチェックなどで仮想通貨取引をするにあたっては、さまざまなリスクを前提としていなければなりません。

たとえば、こちら側が最大限の注意を払っていたとしても、高度な技術を駆使してハッキングなどが行われたりでもすれば、それは防ぎようにも防ぐのは困難というほかありません。

そのため、セキュリティ面の対策は、コインチェックの規約をしっかりと読んだ上で、必ず行っておきましょう。

なお、コインチェックでは、なりすまし被害に対するなりすまし保障の制度もあります。

これは、2段階認証を設定しているユーザーにのみ充てられるサービスであるため、2段階認証は少々面倒であっても必ず設定しておくようにしましょう。

コインチェックを利用する際の問い合わせ対応

私たちがコインチェックを利用する際のお問い合わせ対応は、実際にはどのようになされているのでしょうか。

お問い合わせ対応の実態を知っておくことも重要です。

そこで、以下では、コインチェックのお問い合わせ対応のサポート体制とお問い合わせの評判について見ていくことにします。

コインチェックのサポート体制

おそらくコンシューマーコインチェックのサポート体制

コインチェックでは、ヘルプセンターのページを設けることで、私たちユーザーに対するサポートを提供しています。

困ったことがあったときには、まずこのヘルプセンターのページにいき、最初に「よくある質問」の項目をすべて確認しましょう。

それでも、問題が解決されないときは「電話お問い合わせ」から電話をかけて指示を仰ぎましょう。

なお、コインチェックのサポートページ(ヘルプセンター)はこちらです。

問い合わせ対応の評判はどう?

それでは、コインチェックの仮想通貨取引所としての問い合わせ対応はどのように受け止められているのでしょうか。

以下では、コインチェックの問い合わせ対応に対する意見を、ポジティブなものとネガティブなものとの2つ集めてみました。

こちらはコインチェックの問い合わせに対するポジティブなツイートです。

コインチェックの体制強化もあり、問い合わせをしてすぐに回答があったようです。

一方、こちらはコインチェックの問い合わせに対するネガティブな意見

コインチェックは仮想通貨取引所としての人気が高まっており、返信が遅いこともあるようです。

問い合わせの返信を待たずにトラブルを解決するには

問い合わせの返信を待たずにトラブルを解決するには

ところで、コインチェックに問い合わせをしたとしても、対応が遅いこともあるかもしれません。

特にユーザー数の多いコインチェックにおいては、問い合わせの数自体が非常に多かったりすると、一つ一つの返信に追われてしまうため、問い合わせから返信までに時間がかかってしまうことも考えられなくはありません。

では、問い合わせの返信を待たずにトラブルを解決するにはどうすれば良いのでしょうか。

これの答えとしては、やはりインターネットで検索をして自分で答えを見つけるというほかありません。

分からないから問い合わせをしたのに返信が来ず、結果として自分で調べなおすというのでは、問い合わせのアクション自体が無駄にも思われます。

しかしながら、仮想通貨取引がこれほどの注目を浴びる中、大概の情報はインターネットで探し出すことができるため、返信を待つよりもかえって、自分で調べる方が速いこともあるというのは一応覚えておきましょう。

まとめ

以上、この記事では、コインチェックのお問い合わせ機能について解説しました。

コインチェックのお問い合わせ機能はたしかに便利なものですが、一方で、最後にも述べたように、自分で調べる方がかえってはやく結論に辿りつけるということも十分にあり得ます。

分からないことがあった時には、コインチェックのお問い合わせ機能に頼る前に、とりあえず自分でできる限りのリサーチを実行しておくことをおすすめします。

smile

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。