仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Bitflyer

ビットフライヤーのクイック入金の時間や手数料は?

クイック入金とは、ユーザーが機能する方法で24時間365日いつでも日本円を入金できる入金方法です。そこでここではビットフライヤーのクイック入金についての詳細を詳しく解説していきたいとおもいます。これを読んで、お得な情報を手に入れましょう。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/08/25 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

クイック入金とは

クイック入金のイメージ画像

ビットフライヤーの入金方法の一つ、クイック入金とは、ユーザーが機能する方法で24時間365日いつでも日本円を入金できる入金方法です。

クイック入金を利用してビットフライヤーへ入金を行うと、手数料が必要であったり、制限などが設けられているなどの利用条件がありますが、入金はインターネットバンキング、コンビニからの入金、ペイジー入金と、利用できる金融機関の選択肢が広く、ユーザーにとっては使い勝手が良く、いつでも入金できる手軽さから、多くのユーザーがクイック入金を利用しています。

そこで、今回はビットフライヤーのクイック入金について詳しく画像付きで開設をしていきたいと思います。

24時間365日いつでも入金できる

日頃は仕事があるためなかなか日中や銀行営業時間に銀行振り込みができない人にとって嬉しいのがビットフライヤーのクイック入金です。

クイック入金であれば、好きな時にいつでも入金が可能なので、銀行営業時間外でもすぐに通貨を買いたい時などにとても便利なサービスです。

クイック入金は、取引確認が完了後に入金を行い、入金後およそ数分から1時間程度でビットフライヤーに反映されます。

万が一クイック入金ではなく、銀行振り込みを利用した場合、銀行営業時間外の場合には翌営業日の午前中頃迄に反映されるため、長いと半日は反映されませんし、連休などを挟むと、“翌営業日”の午前中まで反映されないことから、祝日が続くゴールデンウィークなどは特に入金反映までに時間がかかってしまいます。

それに比べると、クイック入金は銀行営業時間外であっても、日曜祝日であっても入金後数分から1時間程度で反映されるので、いざ通貨を購入したい時にウォレット内に日本円がなくてもすぐに対応できるので、おすすめの入金方法です。

クイック入金の手数料

クイック入金をビットフライヤーと、主要国内大手取引所のZaif、coincheckの3社を比較した場合、ビットフライヤーはクイック入金1件に対して手数料が324円のみです。

それに対してコインチェックの場合、最も安い5万円未満の入金の場合でも手数料は756円でビットフライヤーの倍の金額になっているほか、50万円以上の入金をした場合では入金金額の0.108%に加えて486円が必要になるため、例えば、300万円を入金したい場合、3,000,000×0.108+486円=324,486円が手数料となり、かなりの出費を必要とします。

続いてZaifの場合では、3万円未満のクイック入金手数料はコインチェックより安いものの、486円と、ビットフライヤーより162円高く、5万円以上の入金になると、594円+印紙代の200円が加わり、794円になるため、こちらのビットフライヤの手数料と比べると、倍以上の手数料が必要になってしまいます。

これらの事から、クイック入金の手数料はビットフライヤーが3社の取引所の中では最も安く、利用しやすい金額といえます。

主要取引所クイック入金の手数料比較
手数料
ビットフライヤー 件/324円
コインチェック ・3万円未満 756 円・3万円以上50万円未満 1000 円・50万円以上 入金金額×0.108% + 486 円
ザイフ ・入金金額3万円未満 486円・入金金額3万円以上 594円・入金金額5万円以上 594円+印紙税200円※クイック入金はコンビニからの入金のみで、ローソン・ミニストップ・セイコーマート・ファミリーマートのみ利用可能。

7日間は資産の移動ができない

クイック入金で日本円を入金した場合、ビットフライヤーのセキュリティ向上の観点から入金額相当の資産の移転は7日間制限がされていますが、仮想通貨の売買についてはこの制限に関係なく取引ができます。

制限の対象は以下の通りです。
・日本円の出金
・仮想通貨の送付
・bitWire
・bitcoinの使用
・Payの利用

クイック入金を利用した場合の制限中の日本円出金および仮想通貨送付など可能額算出については(保有仮想通貨数量×当該仮想通貨の時価)+保有日本円額=ユーザーの総資産となり、ユーザーの総資産から制限サービスの利用時点からさかのぼって7日間のクイック入金合計額を差し引いた額が日本円出金や仮想通貨送付などが可能な額です。

クイック入金の方法

quick入金

ビットフライヤーのクイック入金はいくつかの種類と、数種の利用可能金融機関があります。

クイック入金の種類

この画像を見て分かるように、クイック入金は
・インターネットバンキング
・銀行ATM
・コンビニからの入金

の3種類の金融機関が利用可能で、金融金にもペイジー、住信SBIネット銀行、じぶん銀行、イオン銀行の4タイプの金融機関を利用できます。

ここからは3種類の入金方法の利用法について説明をしていきたいと思います。

インターネットバンキングで入金する

インターネットバンキングを利用してビットフライヤーへ入金する場合、ログイン後の画面より左側にある入出金ボタンをクリックします。

入出金ボタンをクリック

入出金画面に移動したら、次にクイック入金をクリックします。

クイック入金

次に、インターネットバンキングの住信SBIネット銀行から30,000円分をクイック入金で入金するとして、ご入金額30,000円と入力したら、すぐ下に手数料込みで必要な金額が表示されるので、そのまま続けてインターネットバンキングで入金するタブをクリックし、利用するインターネットバンキングを選択します。

金額を入力

別窓で支払い内容に関する詳細ページが開きます。

お支払内容

その画面をそのまま下へスクロールすると、支払い方法が表示されていますので、銀行でのお支払いのすぐ下にあるネットバンキングをクリックします。

ネットバンキングを選択

最後に表示されているネットバンクの中から利用するもの、ここでは“住信SBIネット銀行”を選択すると、振り込み方法などが表示されますので、指示に従って入金を行ってください。

利用ネットバンクの選択

銀行・ATMから入金する

ビットフライヤーのクイック入金を銀行ATMから振り込みを行う場合は以下の画像の赤枠で囲んでいる部分を順に、入出金クイック入金ご入金額へと進み、入金する金額を入力し、銀行ATMから入金するをクリックします。

銀行・ATMから入金する

次に、ご入金額の欄に入金したい金額を入力します。

金額を入力すると、すぐ下に手数料を含めた金額が表示されますので、金額を確認後、ペイジーのアイコンをクリックし、表示された画面を確認し、同意して次へをクリックします。
※この時、正しく支払い手続きができなくなる恐れがあるため、ブラウザーの戻るボタンはくれぐれもクリックしないようにし、同意して次へをクリックします。

移動後の画面には支払方法の選択画面になりますので、ペイジーの横にある丸いチェックボックスにチェックを入れ、ご利用可能な金融機関から、利用可能な金融機関の確認を行い、次へ進むをクリックします。

移動した画面で利用する金融機関にチェックを入れ、次に進むをクリックします

次にお支払い内容の確認のページへ移動しますので、表示されている支払い内容から名前、フリガナ、電話番号、メールアドレスの確認を行い、ご注文内容に表示されている決済受付番号、ご注文金額、ショップ電話番号、ショップメールアドレスを控えて次に進むをクリックします。

ここまで手続きを進ませると、お支払い手続き完了画面に移動しますので、収納機関番号からお支払期限までの項目を確認し、指示に従って入金を行い、入金手続きの完了となります。

コンビニから入金する

コンビニから入金する

ビットフライヤーのログイン画面左にあるメニューバーより入出金を選択し、クイック入金をクリックしたら、入金金額を入力してコンビニから入金するを選択します。

コンビニの選択

次に、別枠で開いた画面に表示されているお支払内容を確認し、画面を下までスクロールさせ、支払い予定のコンビニエンスストアを選択します。

コンビニを選択後に表示される画面に支払方法の指示が掲載されます。

コンビニ支払い手順

ここではローソンを選択したので、ローソン・ミニストップに設置されているroppi-の利用手順が記載されていますが、選択したコンビニの支払い手順にしたがって支払いを行ってください。

ビットフライヤー クイック入金【まとめ】

Summary

いかがでしたでしょうか。

ビットフライヤーのクイック入金は3つの支払方法があり、それぞれで支払うまでの手順が異なっているため、間違わないように確認の上で入金を行ってください。

クイック入金は他の仮想通貨取引所と比べ、ビットフライヤーの手数料が断然安く、利用しやすい環境になっているうえ、24時間365日、場所を選ぶ事無く入金できますので、今すぐ通貨の取引をしたい!というタイミング時にウォレット内に日本円が不足している場合などにとても便利に利用できます。

いざという時の為に、あらかじめクイック入金についてしっかり予習をしておくことで、実際に急な入金が必要になった時でも、慌てずスムーズに入金ができると思いますので、一度時間のある時などにクイック入金のシュミレーションをしてみてください。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。