仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Bitflyer %e3%83%93%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc  7

ビットフライヤーでのビットコイン(BTC)・アルトコインの買い方

bitFlyerは仮想通貨取引所として、国内で最大の取引を行っています。そんなbitFlyerで仮想通貨を取引するメリットや、手数料についてまとめています。これから取引を検討している方はぜひ一読ください。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/08/22 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

ビットフライヤー(bitFlyer)とは?

この記事は、ビットフライヤーでビットコインやイーサリアムなどのアルトコインの購入を検討している方を対象とし、ビットフライヤーにおける仮想通貨の購入方法を説明します。

ところで、ビットフライヤーとは仮想通貨取引所の1つであり、コインチェックやザイフとともに、日本を代表する取引所と称されます。

ビットフライヤーは特に、ビットコイン取引量が日本一であることから、アルトコインと呼ばれるビットコイン以外の仮想通貨ではなく、仮想通貨の元祖であるビットコインを取引したいと考える方には人気です。

また、ビットフライヤーは、ビットコインだけでなく、他にも5種類の仮想通貨を取り扱っており、アルトコインの取引も盛んに行われています。

そこで、この記事では、ビットフライヤーでビットコインやアルトコインの取引をしようと考えている方に向けて、ビットフライヤーでのビットコイン及びアルトコインの購入方法を説明します。

ビットフライヤーで取り扱っている仮想通貨一覧
仮想通貨名
ビットコイン
イーサ(イーサリアム)
イーサ(イーサリアム・クラシック)
ライトコイン 
ビットコイン・キャッシュ 
モナコイン 

ビットフライヤー(bitFlyer)でビットコインやアルトコインを売買するメリット

ビットフライヤーでビットコインやアルトコインを売買するメリット

この記事では、ビットフライヤーにおけるビットコインやアルトコインの購入方法を説明しますが、

その前に、ビットフライヤーでビットコインやアルトコインを売買するメリットをお伝えしておくことにします。

というのも、ビットフライヤーの他にも、コインチェックやザイフなど、仮想通貨取引所はいくつかありますが、

仮想通貨取引においては取引所の様々な取り決めやサービスあるいは制限によって、取引自体の差益が左右されることが多いです。

ビットフライヤーで仮想通貨の売買をしようという場合、どのようなメリットを享受できるのかをここでおさえておきましょう。

日本一の取引量

ビットフライヤーでビットコインやイーサリアムなどのアルトコインを購入する場合のメリットとして、

まず挙げられるのは、ビットフライヤーが日本国内の取引所の中でも最大の取引量を誇るということです。

取引量が日本一であるため、取引所には常に豊富な金融資産が確保されており、一度に多くの人が日本円や仮想通貨を引き出したとしても、残額が不足したりする事態に陥ることがありません。

ビットフライヤーもコインチェックやザイフと同様、入金後に一定期間の出金や売買の制限はかけられるものの基本的には自分が引き出したいときにはすぐに引き出すことができる点で、仮想通貨取引に際しては安心感のある取引が可能となるわけです。

アプリでの取引が簡単

ビットフライヤーでビットコインやイーサリアムなどのアルトコインを購入する場合のメリットとして、

次に挙げておきたいのは、ビットフライヤーのウォレットアプリを使えば、仮想通貨の売買が簡単にできるということです。

ビットフライヤーだけでなく、コインチェックやザイフにおいても、仮想通貨の売買をするにあたっては、

専用のモバイルアプリをダウンロード・インストールするのが一般的です。

ビットフライヤーで取引をする際も、事前にアプリをダウンロードすることになりますが、このアプリを使うことで、仮想通貨取引をスピーディーに行うことができるのです。

ビットフライヤーを利用するにあたっては、必ずアプリをダウンロードしておきましょう。

手数料

ところで、コインチェックでもザイフでも、あるいは海外の仮想通貨取引所でも、

すべての取引における手数料をチェックしておかなければなりません。

これはビットフライヤーにおいても当然のことであり、ビットフライヤーで仮想通貨の売買を行う際も、手数料のチェックは必然です。

手数料は個々の仮想通貨取引所において異なる設定がされており、

さらに仮想通貨ごとに手数料が異なることも多いため、チェックをするのが面倒ではありますが、

取引の利益を最大化するには、この確認を欠かすことはできません。

面倒ではあっても、ビットフライヤーにおいて発生する手数料も、詳しくチェックしておきましょう。

手数料が安い

ビットフライヤーにおいて発生する手数料も詳しくチェックしなければなりませんが、

一方で、ビットフライヤーは手数料が比較的安いことでも有名です。

以下に、ビットフライヤーにおける仮想通貨の売買手数料を示しておきます。

まず、ビットコイン売買については、ビットコイン簡単取引所・Lightning 現物・ビットコイン販売所・Lightning FXの4つの購入方法があり、

ビットコイン簡単取引所とLightning 現物では0.01〜0.15%の手数料がかかり、

ビットコイン販売所とLightning FXでは手数料はかかりません。

次に、アルトコイン売買については、Lightning 現物では0.20%の手数料がかかりますが、他の売買においては手数料はかかりません。

ビットフライヤーでビットコインやアルトコインを売買する方法

bitFlyer

以上、ビットフライヤーにおけるビットコインやアルトコインの売買手数料を紹介しました。

さて、手数料について紹介したなかでは、ビットコインやアルトコインの売買に際しては、取引所と販売所との2つの方法があることがお分かりいただけたかと思います。

そこで、以下では、ビットフライヤーにおける取引所における売買と販売所における売買について、もう少し深く掘り下げて見ていくことにします。

取引所

ビットフライヤーに限らず、仮想通貨取引においては、仮想通貨を売買する場所として、取引所と販売所の2つがあります。

この取引所と販売所との違いは、仮想通貨取引自体に大きな影響を及ぼすものではありませんが、取引にあたってはしっかりと認識しておきましょう。

まず、取引所とは、仮想通貨を売買する際、ユーザー間で売買の取引を成立させる場所のことです。

この取引所では、常に、ビットコインなどの仮想通貨を売りたい人と買いたい人とが存在しており、両者の間では仮想通貨の取引が24時間行われています。

このように、取引所から仮想通貨を新たに手に入れる場合、株取引など一般的な証券取引の場合と同様、あらかじめ仮想通貨を持っている他のユーザーから手に入れることになります。

販売所

次に、ビットフライヤーなど仮想通貨取引所においてビットコインなどの仮想通貨を購入する際、

取引所で購入するパターンのほかに、販売所で購入するパターンも考えられます。

販売所とは、簡単に言えば、ビットフライヤーやコインチェックなどの仮想通貨取引所そのもののことであって、私たちが販売所で購入する場合、ビットフライヤーなどの仮想通貨取引所が私たちに仮想通貨を販売してくれるというわけです。

つまり、販売所でビットコインなどの仮想通貨を購入する場合、販売所における仮想通貨売買の取引の主体は、

私たちユーザーとビットフライヤーの2者ということになります。

取引所と販売所の違い

以上のように、ビットフライヤーで仮想通貨を売買する際は、

取引所で売買するのか、あるいは販売所で売買するのかを決めなければなりません。

ただし、取引所で売買をしても販売所で売買をしても、そこに取引自体についての決定的な差異はありません。

とは言っても、取引所と販売所とでは、仮想通貨取引に対するアプローチが異なるのは事実であって、

そこから生じる相違点は明確に区別しておく必要があるでしょう。

そこで、以下に、ビットフライヤーにおける取引所と販売所の違いを示しておきます。

やり取りしている相手

ビットフライヤーでもコインチェックでも、取引所と販売所とで最も性質が異なる点は、仮想通貨取引の主体に表れます。

つまり、取引所においては、取引の主体が仮想通貨を売りたいユーザーと仮想通貨を買いたいユーザーというユーザー2者であるのに対して、

販売所においては、取引の主体は仮想通貨を買いたいユーザーとその要請に応えてくれる仮想通貨取引所という構図になっているのです。

このように、仮想通貨取引における取引所と販売所とでは、取引の主体が異なることを認識しておきましょう。

手数料

ビットフライヤーで取引をする際、取引所と販売所との違いは、手数料にも表れます。

取引所における取引では、取引量に伴って0.01〜0.15%の間で変動する手数料がかかるのに対して、販売所における取引では、一応のところは手数料は無料となっています。

しかし、販売所における手数料が無料だからといって、手数料がまったくかからないわけではなく、むしろ取引所よりも手数料が高くついてしまう可能性もあります。

どういうことかというと、ビットフライヤーの販売所では、仮想通貨購入の際に仮想通貨の価格が表示されていますが、

これは実は取引所の価格よりも高く設定されていることが多く、結局のところ、取引所で購入するよりも不利になってしまうことがあるのです。

販売所で購入すればすぐに確実に売買が成立するメリットがある一方、このようなデメリットがあることもおさえておきましょう。

最低売却量

ビットフライヤーで取引をする際、取引所と販売所とを比較すると、さらに仮想通貨の取引の最低単位にも違いがあります。

ビットコインを例に挙げると、取引所においては、0.001BTCが最低取引量とされているのに対して、

販売所においては、0.00000001BTCが最低取引量とされており、取引所と販売所とでは大きな差があるのが分かります。

この点、大きな額を動かして巨額の取引を試みる場合には最低売却量の違いは問題にはなりません。

しかし、一般投資家が取引をする単位としてはビットコインはすでに高額な金融商品であると言えるため、

最低売却量の違いによっては、売買が可能な場合と不可能な場合があることも認識しておく必要があります。

取引所でのビットコインやアルトコインの売買方法

取引所でのビットコインやアルトコインの売買方法

以上、ビットフライヤーでビットコインやアルトコインを取引するメリットや、

ビットフライヤーにおける取引所と販売所の概念の違いなどを説明しました。

ここまででビットフライヤーにおける取引の様相をお伝えしたところで、

以下からは、ビットフライヤー取引所における取引方法の具体的な面を説明していくことにします。

取引所でのビットコインやアルトコインの売買も、実に簡単に行うことができます。

以下で簡単にその流れを追っておきましょう。

ビットフライヤーにログインする

ビットコインやアルトコインをビットフライヤーの取引所で取引するには、

何よりもまず、ビットフライヤーにログインしなければなりません。

「取引所」を選択する

「取引所」を選択する

ビットフライヤーへのログインを済ませたら、次に「取引所」を選択します。

ここで誤って販売所を選択しないよう注意しましょう。

購入したい仮想通貨を選択する

「取引所」の画面に移ったら、次に、これから取引をしようと考える仮想通貨の種類を選択します。

ビットフライヤーには6種類の仮想通貨があるので、種類を誤らないよう注意しましょう。

数量を入力して「コインを買う」または「コインを売る」を選択

これから取引をする仮想通貨の種類を選択したら、どの程度の量を取引するのか数量を入力し、「コインを買う」または「コインを売る」を選択します。

「注文確定する」を選択

数量を入力して「コインを買う」または「コインを売る」を選択したら、

注文内容に誤りがないことを十分に確認したうえで、「注文確定する」を選択します。

この操作により、ビットフライヤーの取引所における一連の取引が完結します。

販売所でのビットコインやアルトコインの売買方法

販売所でのビットコインやアルトコインの売買方法

以上、ビットフライヤーにおけるビットコインやアルトコインの取引について、取引所における売買の方法をお伝えしました。

次に、ここでは、販売所におけるビットコインやアルトコインの売買の方法を説明します。

ビットフライヤーだけでなく、コインチェックでも他の仮想通貨取引所でも、取引所だけでなく販売所での売買方法をおさえておくことも必然です。

以下で、ビットフライヤーにおける販売所での取引の流れを確認しておきましょう。

ビットフライヤーにログインする

ビットフライヤーの販売所でビットコインやアルトコインの取引を行うにあたっても、取引所の場合と同様、まずはビットフライヤーにログインしましょう。

「販売所」を選択する

次のステップも取引所の場合とさほど変わりはありません。

ビットフライヤーにログインしたら、次は「販売所」のアイコンを選択しましょう。

売買したい仮想通貨を選択する

「販売所」に画面が移ったら、その画面で売買取引をしようと考える仮想通貨をビットコインやイーサリアムをはじめとする6種類の中から選択しましょう。

数量を入指定して「コインを買う」または「コインを売る」を選択

売買取引をする仮想通貨を選択したら、後の流れは取引所と同様で、

選択した仮想通貨について売買の数量を指定し、「コインを買う」または「コインを売る」を選択します。

販売所においても、この操作により一連の流れが完結します。

「注文確定する」を選択

後は、販売所においても、取引所の場合と同様、「注文確定する」を選択します。

ビットフライヤー(bitFlyer)で仮想通貨を購入しよう

ビットフライヤーで仮想通貨を購入しよう

以上、この記事では、仮想通貨取引所のなかでも日本で最大の取引量を誇るビットフライヤーに着目し、仮想通貨取引にまつわる様々な観点にも触れつつ、ビットフライヤーにおけるビットコインやアルトコインの取引の仕方を説明しました。

特に、取引所と販売所の違いは初心者には分かりにくいポイントでもありますが、一旦理解すると特別に難しい事柄はないので、ここだけはしっかりおさえておきましょう。

記事の前半では、ビットフライヤーでビットコインやアルトコインを取引するメリットもお伝えしました。

ビットフライヤーはやはり日本国内の仮想通貨取引所であるため、安全性への信頼も高く評価されており、

これから仮想通貨取引を始めてみようとお考えの方にもおすすめできる取引所です。


この記事をご覧になった皆さんも、これから仮想通貨取引をする際は、是非、ビットフライヤーをお試しください。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。