仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Dmm bitcoin account opning

DMM Bitcoin(ビットコイン)の口座開設・アカウント登録方法

DMMといえば総合コンテンツ企業で、グループにFXや証券企業も持つ大手企業ですが、仮想通貨取引所も開設しました。今大注目のDMM Bitcoin(ビットコイン)の特徴・手数料・口座開設の仕方を、より詳しく最新情報でお届けします。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2018/09/22 現在
Ranking 1st BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!
Ranking 2nd GMOコイン
スマホアプリで簡単にビットコインFX取引が可能。下落相場でも高い利益率を出せる可能性があるGMOグループの取引所。

DMM Bitcoin(ビットコイン)とは

DMMビットコイントップページ

DMMビットコインは2018年1月11日にサービスを開始しました。DMMビットコインはローラさんをCMに起用するなど今大きな注目を集めています

DMMビットコインの最も大きな特徴は、アルトコインを使ってレバレッジ取引ができることです。

さらに、注文方法が豊富なため仮想通貨取引の上級者ユーザーにも使いやすい取引所となっています。

今回はそんなDMMビットコインの口座開設方法を詳しく説明していこうと思います。

DMM bitcoinの手数料・基本情報はこちら

DMM Bitcoin(ビットコイン)の口座開設方法

 

① まずはホームページにアクセス

公式サイトにアクセスすると以下の画面が現れるので、「まずはメール登録!」を押しましょう。

1

② メールアドレス入力

2

③ メールを確認してURLをクリック

4

④ パスワード設定

5

メールに届いたURLをクリックするとパスワード設定画面に移行します。

忘れないよう必ずメモをして大切に保管しましょう。

⑤ 仮登録完了!

 

コチラで仮登録が完了しました!!

ココから本人確認などの入力を行なっていきます!

⑥ 再ログイン

 

仮登録が終わった後、本登録へと移行します。

ログインをすると、すぐに本登録画面へと映ることが可能です。

⑦ 口座開設 契約

 

(1)では契約内容の確認を行います。

 

熟読した上でチェックを入れます。

⑧ 基本情報入力

 
  • 氏名
  • ふりがな
  • 性別
  • 生年月日
  • 携帯電話番号
  • メールアドレス

以上を入力して次へ進みます。



 
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区郡・町村
  • 番地等
  • マンション名(必須ではない)
  • 職業


残り31項目と書いてありますが、すぐに終わるのでサクサク進めていきましょう!
 次に
  • 年収
  • 自己資産
  • 投資資産の確認
  • 初回振込予定額
  • 取引目的


こちらを記入して次へ進みましょう。 
  • 取引の動機
  • 投資経験
  • レバレッジなどの経験
  • 投資経験、株式取引

この後は最終ステップです!
あと少しです!

⑨ リスク確認

   

こちらの項目にかかれている情報や文章を熟読して、チェックを入れていきましょう。

契約内容を読まずに違反を犯してしまっても自己責任になるので注意しましょう。

⑩ 最終確認

 

抜け漏れや誤りがないか、しっかり確認しましょう。

⑪ 本人確認書類の提出

 

DMMビットコインの本人確認で認められている書類は以下の通りです。

パターン1 免許証(顔写真付き確認書類)
住所・生年月日・印章が表示されていることをご確認ください。
裏面に記載がある場合は「表面」「裏面」併せてお送りくださいますようお願いいたします。
公安印の印章が確認でき、有効期限内の書類が有効です。

パターン2 パスポート(顔写真付き確認書類)
顔写真面と所持人記入欄を必ずご送付ください。
旅券番号が鮮明に確認でき、所持人記入欄は日本語で記載されている書類が有効です。

※所持人記入欄の送り忘れにご注意ください。また、氏名が漢字で記載されていることをご確認ください。

パターン3 住民台帳基本カード(顔写真付き確認書類)
氏名・住所・生年月日に相違がないことをご確認ください。
地方自治体名が鮮明に表示されていることをご確認ください。
口座開設時に有効期限内である書類のみご利用いただけます。
裏面に記載がある場合は、必ず両面をご送付ください。

パターン4 在留カード(顔写真付き確認書類)
氏名・住所・生年月日に相違がないことをご確認ください。
記号番号・印章が鮮明に表示されていることをご確認ください。
口座開設時に有効期限内である書類のみご利用いただけます。
裏面に記載がある場合は、必ず両面をご送付ください。

※外国国籍の方は必ず在留カードもしくは特別永住者証明書をご提出ください。

パターン5 各種保険証及び住民票の写し等(顔写真なしの確認書類を2種類ご提出)
顔写真なしの確認書類については以下の書類から2種類のご提出をお願いします。

※利用できる書類
・各種保険証
・住民票の写し
・年金手帳
・印鑑登録証明書
・その他官公庁から発行又は発給された書類(当社が本人確認書類として認めたもの)
※各書類ごとに「氏名・現住所・生年月日」の3点の記載が必要となります。
※有効期限があるものは有効期限内である書類のみご利用いただけます。
※住民票の写し、印鑑登録証明書等は発行から3ヵ月以内のもののみご利用いただけます。
※公共料金領収書等はご利用いただけません。

引用元: https://bitcoin.dmm.com/support/document_sending_method

 

不鮮明な写真は本人確認の遅延の原因となってしまうので気をつけましょう。

⑫ 登録完了!!

 

登録が完了して、本人確認書類が認められると以下の画像のようなハガキが届きます!

あと一歩なので頑張りましょう!

⑬ ハガキ記載のコードを入力

 

上の画像のようなハガキが郵送で送られてきます。

記載されているコードを入力していただくと完全に登録完了となります!

 

お疲れ様でした!!

以上で登録は完了です。

すぐに取引を開始することが可能です。

DMMビットコインの詳細

DMMビットコインの取扱い通貨と手数料一覧をまとめています。

更に詳しく知りたい方は以下のリンクを参照してください!

取扱い通貨

手数料

DMMビットコイン手数料
現物取引手数料 無料
レバレッジ取引手数料 無料
レバレッジ手数料 日歩0.04%相当の日本円をロールオーバー時に減算
入出金手数料 無料
仮想通貨の入出庫 無料

DMMビットコインのメリット・デメリット

DMMビットコインではなんと全ての通貨においてレバレッジ取引が可能となっています!!
多くの取引ではビットコインのみの場合が多い中、アルトコインまで対応しているのは珍しいでしょう。

しかし、倍率は5倍までとなっており、25倍まで可能なBITPointと比較すると低くなっています。

また、24時間365日対応しているサポートもうれしいですね!
LINEからもサポートを受け付けているのは大きなメリットです。


更に詳しいメリット・デメリットは以下のリンクを御覧ください!

DMM Bitcoin(ビットコイン)【まとめ】

 

以上、今回はDMMビットコインの口座開設方法を中心にを紹介しました。

取引所は数多く存在しており、どこを利用すれば良いかわからない状況ですよね。

DMMグループは非常に大きな会社で、多くの事業を展開しているので信頼感があります。

ぜひDMMビットコインを利用してみてはいかがでしょうか。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。