仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Btcbox account opning

BTCBOX(BTCボックス)の登録から口座開設方法の流れを全て紹介【画像つき】

BTCBOXという仮想通貨取引所をご存知でしょうか?国内の取引所の一つであり、【関東 第00008号】金融庁登録済みです。今回はBTCBOXの口座開設方法を【画像つき】でまとめています。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2018/09/22 現在
Ranking 1st BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!
Ranking 2nd GMOコイン
スマホアプリで簡単にビットコインFX取引が可能。下落相場でも高い利益率を出せる可能性があるGMOグループの取引所。

BTCBOX(ビーティーシーボックス)とは?

btc

仮想通貨取引所というと有名どころとしてbitFlyerや、コインチェックなどがありますよね。

BTCBOXはその中の一つということです。

ちなみに会社情報は以下のようになります

代表取締役:David Zhang
本社所在地:東京都中央区京橋1−6−6 ハラダビル4階
事業内容:仮想通貨交換業
仮想通貨交換業登録関東財務局長:第00008号

資本金が開示されていない、というのが少々懸念点ではありますが仮想通貨交換業者として登録済みでみなし業者ではないということは取引所として信用できますよね。

ということでこの記事ではBTCBOXについて実際の登録方法や入金方法、使い方等を紹介していきます。

BTCBOXは人気仮想通貨取引所の一角でもあるので使用を検討しているという方はこの記事を参考にしてみてください。

BTCBOXの取扱い通貨・手数料一覧はこちら

BTCBOXの特徴

BTCBOXとは

BTCBOXの特徴については以下のようなものがあります。

コールドウォレットで秘密鍵を保管し、マルチシグを使用していることからの高度なセキュリティ対策

仮想通貨融資が可能

他にも様々な特徴が挙げられるかもしれませんが一応以上になります。

中でも一番特筆するのは仮想通貨融資が使用可能という点ではないでしょうか。

これは自身の総資産の3倍の額までビットコインを借りることができるというシステムです。

ビットコインを急に持ちたい、取引したいという時に非常に便利ですよね。

そんな便利な反面、ビットコインを「借りる」ですから手数料がかかってしまいます。

額は1日あたり約0.1%なので、使用する際は十分に考えたうえで使用しましょう。

さらにビットコインの売買手数料が無料なため「ビットコインの取引がしたい」という方には最適な特徴を備えているのがこのBTCBOXになります。

BTCBOXへのアカウント登録方法

それではBTCBOXへのアカウント登録方法を紹介していきます。

まだBTCBOXのアカウントを作成していない、という方はこの記事を参考にぜひ作ってみてください。

また、公式アプリもリリースしています。

アプリからの登録も可能ですので是非参考にしてください。

公式アプリはこちらから

Google Play で手に入れよう

① サイトにアクセス

1

BTCBOXのアカウント登録を行うにあたり、まずBTCBOXのサイトにアクセスしましょう。

※下記リンクでアクセスできます。

そしてアカウント登録を行うので、矢印で示している新規登録をボタンを押してください。

② メールアドレス入力

2

新規登録ボタンを押して表示されたページではメールアドレス(携帯アドレスは不可)とログインパスワードを入力していきます。

右に画像のようなものが表示されている欄についてはその画像から読み取れるアルファベットもしくは数字を入力すればOKです。

もし、その画像がよくわからない場合は画像をクリックすれば新規の画像に切り替わるのでお試しください。

そして利用規約については面倒がらずにきちんと読むようにし、内容をある程度理解しておきましょう。

メールアドレス、ログインパスワード、画像に表示されている英数字のすべてを入力し、利用規約のチェックボックスにチェックを入れて下記ボタンを押すと上記のような画像が表示されます。

その指示に従い、登録したメールアドレスの受信メールを確認しましょう。

③ メールに届いたURLをクリック

3

上記がBTCBOXからの登録確認メールになります。

続いて現段階ではまだ仮登録であるため、「アクティブにする」をクリック、もしくは表示アドレスにアクセスし、本登録しましょう。

④ SMS認証を入力

 

SMS認証は所有している携帯電話番号を入力します。

SMSメールでコードが送られてくるので、コピーペーストして入力しましょう。

⑤ 基本情報入力

 

Aには
1 氏名
2 カナ
3 性別
4 国籍
5 外国PEPsの確認(外国の主要人物または外国納税義務所有者)
6 生年月日
7 電話番号
以上を入力します。

⑥ 基本情報2

Bには
1 郵便番号
2 都道府県
3 市区町村
4 以前の住所
5 建物名
を入力します。

Cには銀行の情報を入力していきます。

1 金融機関名 
2 本店・支店名
3 口座種類
4 口座番号
5 口座名義

⑦ 取引目的・契約確認

9

こちらには
1 職業
2 取引目的
3 利用契約書
4 同意書

この内3と4は利用規約を熟読した上でチェックを入れましょう。

※未成年の方 未成年確認書類

 

BTCBOXでは未成年の方の登録も可能ですが、登録が少し複雑になっています。

1 本人確認書類
2 同意書
3 保護者の確認書類

以上の提出が確認できた上で登録完了です。

⑧ アップロード画面

 

BTCBOXでは本人確認書類の以下の種類を対応しています。

運転免許証または運転履歴証明書
有効期限内のもの、裏面に現住所が記載されている場合、裏面のコピーも必要になります。

在留カードまたは外国人登録登録証明書
有効期限内のもの、裏面に現住所が記載されている場合、裏面のコピーも必要になります。

印鑑登録証明書
交付後3ヶ月以内のもの。

パスポート
有効期限内のもの、日本国政府発行のパスポートに限ります。顔写真入りのページと所持人記入欄のページが必要になります。

健康保険証
有効期限内のもの。現住所・生年月日の記載があるもの。裏面に現住所が記載されている場合、裏面のコピーも必要になります。

住民基本台帳カードまたは住民票
有効期限内のもの,お名前・生年月日・現住所・有効期限が記載されたもの
裏面に変更の記載がある場合は、裏面も必要になります。住民票は交付後3ヶ月以内のもの。

引用元: https://www.btcbox.co.jp/shanzhaibi/140.html

⑨ 本人確認後のハガキ

本人確認書類をアップロードして、BTCBOXによる審査が終わると、以下のようなハガキが届きます。

ハガキが送られてきたら「One-time Password:」と書かれている所のパスワードを入力するべく上記画像にあります「ワンタイムパスワード入力へ」のボタンを押します。

そうすると下記のフォームが表示されますのでそちらにパスワードを入力すれば口座開設完了になります。

BTCBOXの口座開設方法

手順は多いですが、特に難しい作業は無いため落ち着いて作業を行ってくださいね!

 ※iOS取引画面・チャート

 

コチラがアプリでのチャートになります。

アプリの評価はあまり高くなく、使いづらいと言った意見が多い印象でした。

 

コチラが取引画面です。

※ PCの画面

 

コチラがPCの取引画面です。

チャートや歩み値を見ながら取引できるのはうれしいですね!!

※ 二段階認証

BTCBOX二段階認証の方法

BTCBOXの二段階認証の方法について説明していきます。

二段階認証をするにあたり、まずはBTCBOXのトップページからセキュリティタブをクリックしましょう。

そして「二段階認証の設定」をクリックします。

BTCBOXの二段階認証の方法

次に、スマートフォンにGoogle Authenticatorというアプリを導入します。

二段階認証を行うためこれは必須となります。

Google Authenticatorインストールはこちら

Google Play で手に入れよう

スマートフォン側のアプリを開いて、「+」のアイコンをタップしてください。

そして先ほどパソコンでアクセスした「二段階認証の設定」をクリック後のページで表示されているQRコードをスマートフォンで読み取ります。

※もし読み取れない場合はQRコードの下に表示されている「シークレットキー」を入力することでも構いません。

BTCBOXの二段階認証の方法

スマートフォンでQRコードの読み取り、もしくはシークレットキーの入力が完了後は6桁の数字が表示されます。

その6桁の数字を「二段階認証コード」の欄に入力すればBTCBOXでの二段階認証は完了になります。

画像では編集都合上bitbankになっていますが、実際にはBTCBOXとなっています。

BTCBOX二段階認証の方法

以上がBTCBOXでの二段階認証の方法になります。

二段階認証は別にやらなくても取引は可能です。

ですがもし万が一にもパソコンが盗まれたりした場合に二段階認証をしておけば、ログインなどをできなくさせることができます。

よってセキュリティを強化するためにも設定を行うことをおすすめします。

BTCBOXの詳細

BTCBOXの手数料はこちら

通貨種類 項目 当社手数料 銀行振込(ネットワーク送付)料
Bitcoin 入金 無料 銀行による
出金 1回あたり0.001BTC 無料
売買手数料 0
BitcoinCash 入金 無料 銀行による
出金 1回あたり0.001BCH 無料
売買手数料 0.20%
Litecoin 入金 無料 銀行による
出金 1回あたり0.002LTC 無料
売買手数料 0.20%
ETH 入金 無料 銀行による
出金 1回あたり0.01ETH 無料
売買手数料 0.20%
日本円 入金 無料 銀行による
出金 出金額の0.5%、最低400円(税込み) 無料

取扱い通貨

BTCBOXでの取扱通貨
通貨名 略称
ビットコイン BTC
ビットコインキャッシュ BCH
ライトコイン LTC
イーサリアム ETH

BTCBOXへの日本円での入金方法

BTCBOXへの日本円の入金方法について説明していきます。

日本円の入金を行うにあたり、まずはBTCBOXへログインを済ませます。

BTCBOXへログインを済ませると、下記画像のような表示に変わりますので、そこから「入金」ボタンを選択してください。

BTCBOXへの日本円の入金方法

そして次に「入金額」を入力していきます。

BTCBOXへ入金したい金額を書いてください。

BTCBOXへの日本円の入金方法

最低入金額は1万円となっています!

金額入力完了後は「次へ」ボタンをクリックしてください。

すると下記画像のように指定の口座が示されます。

そこにお金を振り込めば、BTCBOXでの入金作業は終了となります。

BTCBOXへの日本円の入金方法

BTCBOXを使用する上での注意点

BTCBOXの注意点

BTCBOXを利用する上ではいくつかの注意点があります。

一つ目は仮想通貨融資です。

こちらは、上手く使えばBTCBOXで安定的に利益を出すことにも繋がる非常に魅力的な機能です。

しかし、こちらはあくまでも「借りる」ですので、手数料が発生することをお忘れなく。

※ちなみに貸出手数料は1日あたり約定数量の0.1%のビットコインです。

長く保持すると損することにもなりかねないのでBTCBOXの仮想通貨融資を利用する際は上手く利用しましょう。

二つ目は日本円の入金に関することになります。

BTCBOXで日本円の入金をしようとしている方は本人認証はすでに済んでいることでしょう。

BTCBOXで入金をする際に銀行口座にお金を振り込みますが、その際の銀行口座の名義人と本人認証時の名義人が異なっていると処理に時間がかかることがあります。

よって迅速に処理してもらうためにも指定口座にお金を振り込む際は本人認証時の口座を利用しましょう。

BTCBOXの口コミ・評判はこちら

【まとめ】

 

ここまでBTCBOXのアカウント登録方法、口座開設方法、入金方法などを説明してきました。

BTCBOXは仮想通貨融資を行えるという他の取引所にはない魅力がある取引所です。

これにより信用売りなどもできるため、取引における選択肢が増えることは間違いないでしょう。

しかし仮想通貨融資を行って得た仮想通貨はあくまでも借りたものであるということを忘れないようにしましょう。

BTCBOXならではの機能を使い、上手く利益を出すためにこの記事を参考にしていただければ幸いです。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。