仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Bitpoint account opening eyecatch

BITPoint(ビットポイント)の登録/口座開設・本人確認の方法についてまとめてみました!

BITpoint(ビットポイント)は2016年3月に設立された東京都港区に本社を構える仮想通貨取引所です。ビットフライヤーなどの取引所とも並ぶ有力な取引所となってきています。この記事ではBITpoint(ビットポイント)の登録(口座開設)・入金・使い方を紹介していきます。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/07/18 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で5,500円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

BITPoint(ビットポイント)の口座開設には何が必要?メリットは?

BITPoint(ビットポイント)の新規口座開設にはなにが必要?

BITPoint(ビットポイント)の口座開設に必要なもの!

ご住所・お名前・生年月日が記載されている写真付き本人確認書類の場合は1点、顔写真なし本人確認書類の場合は2点をご提出ください。

引用元: 本人確認書類

BITPoin(ビットポイント)の口座開設では、本人確認書類が必要になります。

本人確認書類として、名前生年月日住所が記載されている必要があります。

また、写真付きのものは1点のみでよく、写真の付いていない書類は2点の提出が必要になります。

顔写真付きの本人確認書類

BITPoint(ビットポイント)の口座開設に必要な本人確認書類

顔写真の付いていない本人確認書類

BITPoint(BITPoint)の口座開設に必要な顔写真のついていない本人確認書類

BITPoint(ビットポイント)の口座開設の審査は? 年収や年齢で落とされる?

年収

ここに関しては、あまりシビアではないように感じた、というのがCoinHack編集部の見解になります。

というのも、年収100万円ほどの学生(20歳以上)であっても、口座開設が可能でした。

ここの部分はあまり気にせずにも大丈夫でしょう。

年齢

BITPoint(ビットポイント)の定める、総合口座開設(一般的に、みなさまが開設する口座になります。)基準においては、以下のように記載されています。

①取引開始時(口座開設時)において満20歳以上であり、かつ、行為能力者であること。

引用元: 総合口座開設基準

また、BITPoint(ビットポイント)公式サイトのFAQにおいても、以下のように記載されています。

未成年の方の口座開設は受け付けておりません。
口座開設いただけるのは、満20歳以上の方となります。

引用元: 未成年でも口座開設できますか? 口座開設に年齢制限はありますか?

このように、満20歳以上の方のみとなっていますので、未成年の口座開設はできません。

他の取引所では、両親の承諾書があれば口座開設が可能なところもありますが、BITPoint(ビットポイント)ではダメなようですね。

BITPoint(ビットポイント)の口座開設までにかかる期間は?

BITPoint(ビットポイント)の口座開設にかかる期間に関しましては、時期やタイミングによってマチマチにはなってしまいますが、申込みから、2週間〜1ヶ月ほどで本人確認まで完了できると考えるといいと思います。

BITPoint(ビットポイント)の口座開設にお金ってかかる?

※口座開設手数料、口座管理料は、無料です。

引用元: 口座開設 費用

公式サイトにもあるように、口座開設にかかる手数料や、維持にかかる手数料も無料となっています。

BITPoint(ビットポイント)とは?

BITPoint(ビットポイント)の特徴・概要

BITPoint(ビットポイント)は、2016年3月に設立された東京都港区に本社を構える仮想通貨取引所です。

代表取締役は小田玄紀さんという方で、資本金は44億3,000万円です。

金融庁から関東財務局長 第00009号に指定されています。

また、関連会社として、「BITPOINT HONG KONG LIMITED」 「BITPointKorea Co., Ltd.」 「杭州巴泰網絡科技有限会社」など、アジアにも関連会社を展開しているグローバルな会社です。

主な特徴

主な特徴を簡潔に説明すると、以下のとおりです。
  • グローバルな展開
  • MetaTrader4の採用
  • レバレッジ最大4倍

また、海外に展開をしているだけあって、対応通貨も「米ドル」「ユーロ」「香港ドル」「円」といった幅広いもので取引可能です。

※日本居住の方は、日本円での入金・出金のみになるため、ご注意ください。

MetaTrader4とは、世界中750社以上の金融機関で用いられている電子取引プラットフォームです。

MetaTrader4を利用する場合は別途ダウンロードする必要があります。

公式アプリはこちら!

Google Play で手に入れよう

ビットポイント(BITPoint)の口座開設方法

BITPoint(ビットポイント)の口座開設方法

① まずは公式サイトへ!

② 規約への同意

 

「口座開設」のボタンを押すと、以下の画面に飛びます。

 

必ず熟読の上、チェックを入れていきましょう。

また、通常の取引所ではメールアドレスを先に入力するのですが、bitpointでは最初ではないので気にせず進みましょう!

③ 基本情報入力!

 Aには
  • 氏名
  • 性別
  • 国籍
  • 米国納税義務
  • 生年月日
を入力しましょう。

 Bには
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 住所詳細

  • C
  • 電話番号(自宅)
  • 携帯番号
  • 連絡先の希望
を入力します! D
  • メールアドレス
  • 銀行情報
を入力します。 

Eには取引暗証番号を入力します。忘れないように紙などにメモして保管しておきましょう。

F勤務先情報や役職を入力します。

 Gには
  • 収入
  • 金融資産
  • 投資経験3
を入力しましょう!

Hには申込み経緯、反社会勢力ではないことの同意書のチェックを記入します。

(1)にはレバレッジ取引を行うか(行わない場合はチェック不要)
(2)にはビットポイントFXを行うか(行わない場合はチェック不要)
を記入します。

④ 入力内容の確認

 

入力内容に誤りが無いようにしっかりと確認しましょう!

誤りがある場合は開設が遅れてしましますので注意しましょう。

⑤ 本人確認書類提出

 

コチラの画面で本人確認書類を提出します。

提出可能な書類については以下を御覧ください!

住所・氏名・生年月日が記載されている写真付き本人確認書類の場合は1点、顔写真なしの本人確認書類の場合は2点を提出する必要があります。

顔写真付き本人確認書類を提出する場合は以下のいずれか1点を提出します。
・運転免許証 (表面と裏面の両面)
・運転経歴証明書(2012年4月1日以降の発行に限ります) (表面と裏面の両面)
・旅券(パスポート) (顔写真入りページと住所記載ページ)
・住民基本台帳カード(住民基本台帳カードは写真つきのものに限ります) (表面と裏面の両面)

顔写真なしの本人確認書類を提出する場合には以下Aから2点、もしくは、AとBの中から1点ずつを提出します。

A 氏名およご住所が記載された箇所を提出
・各種健康保険証(表面と裏面の両面)
・介護保険証等健康保険証
・各種年金手帳
・母子健康手帳
・児童扶養手当証書
・各種福祉手帳

B 氏名および住所が記載された書類
・公共料金(固定電話、電気、水道、NHK、ガス)いずれかの領収書
・国税、地方税の領収書
・社会保険料の領収証書(国民年金保険料や健康保険料の領収書等)
・納税証明書
・住民票の写し(本籍地の記載は不要)
・印鑑証明書

引用元: BITPoint

※ 海外籍の方の場合

日本人(日本籍)であれば、本人確認書類の種類は上記のようにたくさんありますが、海外籍の場合は国内の運転免許証や健康保険証などを保有していない場合が想定されます。

このような場合には、海外籍の人は、以下のような書類を提出することで口座開設の審査を進めることができます。

在留カード(表面と裏面の両面)、または特別永住者証明書(表面と裏面の両面)の写しを提出してください。

・出金する際の名義相違による振込の不能などを防止するために、出金先の金融機関の口座番号および口座名義(カタカナ)が表示されているページの写しを提出してください。

なお、有効期限がある証明書は有効期限内に発行されたものであることを確認したうえで提出してください。

また、印鑑証明書及び住民票の写しは発行後3ヶ月以内のものを提出してください。

⑥ 仮登録完了!

 

こちらで借りの登録が完了となります!

数日後、BITPointからハガキが送られてきます。

 

コチラを開封するとパスワードが記載されています。

 

コチラのパスワードを入力すると入金して、すぐに取引が可能な状態となります!

お疲れ様でした!!

※ 二段階認証の設定方法

取引の安全性を高めるためにBITpointでは、二段階認証の方式を設定しています。

二段階認証方式とは、通常のパスワードのほかにもう一つパスワードを設定することでセキュリティを高める方法で、多くの仮想通貨取引所で採用されている方式です。

① 二段階認証の設定を行う方法

20-8

BITpointのお取引サイトへログインしようとすると、「二段階認証ログイン」の画面が表示されます。

この画面の「認証番号取得」ボタンを押すと、登録アドレスに認証番号が送付されます。

送付が完了すると、画面に「認証番号をご登録アドレスに送信いたししました」というメッセージが表示されます。

このメッセージが表示されれば認証番号(4桁)はすでに送信されていますので、受信メールを確認して、二段階認証のログイン画面に戻って認証番号を入力してログインください。

なお、この認証番号のメールは迷惑メールに振り分けられてしまう場合もありますので、通常のフォルダで受信が確認できない場合は迷惑メールのフォルダも確認してみてください。

なお、Google Authenticatorや電話番号での二段階認証はBITPointでは行われていません。

② サイトへログインする方法

20-6

はじめてBITpointのサイトにログインするときにはパスワードの変更を求められます。

最初にログインするときにはBITpointから郵便で送られてきたパスワードを使ってログインすることもできます。

しかし、取引を申し込んだときに審査完了後にBITpointから送られてくる郵便に記載されているパスワードのままだと安全性に不安が残りますし、ランダムな文字列なので覚えにくく、紙などに記録しておくことで余計にセキュリティ上の不安が増してしまいます。

BITPoint(ビットポイント)の入金までの流れ

 BITPoint(ビットポイント)入金方法・入金までの流れ

BITpointの総合口座への入金には、即時入金サービス(BITpointが手数料を負担)とBITpointが指定する入金先銀行口座への振込(銀行振込手数料は利用者が負担)、の2種類があります。

即時入金の手順は以下の通りです。

手順1:金融機関を選択します。
手順2:入金額を指定して、確認画面ボタンをクリックします。
手順3:即時入金確認画面が表示されますので、内容に誤りがないことを確認して、取引暗証番号を入力します。
手順4:入金依頼のボタンをクリックして、即時入金手続きへのボタンをクリックすると金融機関サイトの画面が開きます。
    画面の案内に従って操作をしてください。
    即時入金されるので、入金実行後の取消や訂正をすることはできません。
手順5:金融機関サイトの最終画面でボタンをクリックしてビットポイント取引サイトへ戻り、入出金履歴で入金の確認をすることができます。

一方、指定の金融機関への振込入金は、入金先銀行口座へ振込を実施します。

入金の受付は、営業日の16:00までにBITpointが着金を確認したものを当日受付として、営業日の16:00以降に着金を確認したものについては翌営業日の受付となります。

また、BITpointは、毎営業日、約1時間間隔で利用者の入金を登録しているので、入金したら、ログイン後の取引サイト内にある資産残高にて確認をすることができます。

入金処理日 (通常)

 

即時入金サービスの入金処理は、即時に入金処理され口座残高へ反映されます。

ただし、16時以降の入金並びに土日・祝日の入金は、即時に口座残高に反映されるものの、BITpointの入金処理の計上日は翌営業日となり、翌営業日付として取引サイトへは表示されることになります。

また、BITpoint指定の金融機関への振込入金の処理は、16時までに着金を確認したものを当日受付とし、16時以降に着金を確認したものは翌営業日の受付となります。

入金処理日 (即時)

 

通常の入金では16時以降の入金だと、反映されるのが翌営業日になっていたのが、即時入金は当日に反映されます!

今すぐに取引したい方は参考にしてみてください!

BITPointの詳細

ここではBITPointの取扱い通貨・手数料について簡単に説明致します。

更に詳しく知りたい方は下記のリンクをご参照ください!

取扱い通貨

仮想通貨 現物取引 レバレッジ取引 仮想通貨FX取引
ビットコイン(BTC)
ビットコインキャッシュ(BCH) × ×
イーサリアム(ETH) × ×
ライトコイン(LTC) × ×
リップル(XRP) × ×

手数料

費用
口座開設手数料 無料
口座管理料 無料
現物取引 無料
レバレッジ取引 建玉管理料:新規建玉金額の0.035%
ビットポイントFX取引 無料
法定通貨(JPY)即時入金サービス 無料
法定通貨(JPY)入金 お客様負担 (振込手数料実費分)
法定通貨(JPY)出金 お客様負担 (振込手数料実費分)
仮想通貨受金(預入) 無料
仮想通貨送金(送付) 無料

なぜあまり有名じゃないの?

BITPointはCoincheckやbitFlyerに比べて知名度が低いでしょう。

それは機能面から来ることのでしょうか?

考えられる一番の要因はアフィリエイト報酬の低さでしょう。

大手のbitFlyerは最大23000円、Zaifは18000円に対してBITPointは最大730円と極端に低いです。

これが知名度の低さにつながっていると考えられます。

BITPointの評判・口コミは?

BITPointを利用するメリットとして一つあげられるのが「アービトラージ」があるということです。

アービトラージとは取引所感の価格差をうまく利用して、瞬時に利益を得るということです。

例えばbitFlyerでビットコインが100万円だったとして、BITPointでは95万円だとします。

BITPointで95万円で購入したビットコインをbitFlyerで100万円で売却できれば、一瞬にして5万円の利益を得ることが可能です!

まとめ

BITPoint(ビットポイント)の口座開設に関してのまとめ

いかがでしたか?

BITPointは一部上場企業により、運営されており安心感がありますよね。

ぜひ、BITPointを利用してみてください!

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。