仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2018 04 23 16.25.27

bitbank(ビットバンク)の手数料一覧!スプレッド/取引手数料/送金手数料/入出金手数料

bitbankはアルトコインの取扱が多く、アプリもリリースするなど使いやすい取引所です。今回は国内の取引所である「bitbank(ビットバンク)」の手数料についてまとめています。bitbankで取引をする方はぜひ一読しましょう。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/08/25 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

ビットバンク(bitbank)とは

bitbank

仮想通貨取引所のbitbankってbitFlyerやZaifに比べて知名度はそんなに高くないけど、どんな取引所なのかな?

bitbankは現在は6月末まで取引手数料無料のキャンペーンを行っていて、キャンペーンがよく行われる取引所なんだ!過去には「マイナス手数料」のキャンペーンも行っていたぞ!

そうなのですね!しかもbitbankのチャート画面を見ると見やすくてわかりやすい!

著名な方もbitbankの取引の行いやすさには定評があるぞ!

今回紹介するbitbank(ビットバンク)とは、国内の仮想通貨取引所です。

ビットバンク株式会社により2014年5月に創立され、東京都品川区に本社を構えています。

資本金は11億3100万円であり、関東財務局長(仮想通貨交換業者)第00004号に登録されています。

取引のしやすさに評判があり、100を超えるテクニカル分析が可能であるTradingViewを搭載しています。

また、2018年4月20日には現物仮想通貨取引量が日本一となっている大変人気な取引所です。

4月12日からアプリ配信を開始して、更に使いやすさましたので、ぜひ使ってみたい取引所の一つでしょう。

今回はそんなbitbankで取引をする際の手数料について徹底的にまとめています。

まだ口座開設していない方はこちら

ビットバンクの手数料

手数料

仮想通貨を取引する上で、利益を出しても損失を出しても、「手数料」というものは発生します。

なるべく安い手数料で済ませたいことでしょう。

今回はbitbankの「売買手数料」「入金手数料」などをまとめています。他社の仮想通貨取引所と比べて、高いのか安いのかという観点でも見ていこうと思います。

bitbank(ビットバンク)の手数量・取扱い通貨一覧はこちら

①取引手数料

取引手数料
取引所名 ビットコイン アルトコイン
bitbank 無料 無料
bitFlyer 0.01% ~ 0.15% 0.20%
Zaif -0.01% 0.0% ~ 0.3%
GMOコイン 無料 無料

bitbankでは2018年6月30日まで全通貨ペアでの手数料が無料になるキャンペーンを実施しています。取引をする上で、手数料が取られないのは大きなbitbankの強みです。しかし、6月末までしか手数料のキャンペーンが適用されないので注意が必要です。

他の取引所では、GMOコインが取引手数料が無料となっています。頻繁に取引する方にはオススメ出来ます。

②日本円入出金手数料

日本円入出金手数料
取引所名 入金手数料 出金手数料
bitbank 即時入金サービス:無料
銀行振込:お客様負担
銀行振込:540円
3万円以上:756円
bitFlyer クイック入金:324 円
銀行振込:各金融機関所定額
【三井住友銀行 から出金】
3万円未満:216 円
3万円以上:432 円
【他の銀行から出金】
3万円未満:540円
3万円以上:756円
Zaif 銀行振込:お客様負担 50万円未満:350円
50万円以上:756円
GMOコイン 即時入金サービス:無料
銀行振込:お客様負担
銀行振込:無料

日本円に入出金することは可能ですが、出金手数料は発生しています。

ここで注意して頂きたいのが、入金の方です。

実は、銀行への入金時の振り込み手数料が自分負担になることです。見逃してしまいがちな所ですので、忘れないようにしましょう。

そして、もう一つ注意して頂きたいことが登録銀行口座が誤っていた場合、口座へ日本円を戻されますが、組戻し手数料として1,296円(税込)が差し引かれることも気をつけましょう。

日本円の入出金手数料は、他の取引所と比べてもbitbankは高くもなく安くもない手数料です。
  

③仮想通貨入出金手数料

仮想通貨入出金手数料
入金手数料 出金手数料
ビットコイン(BTC) 無料 0.001BTC
ライトコイン(LTC) 無料 0.001LTC
リップル(XRP) 無料 0.15XRP
イーサリアム(ETH) 無料 0.005ETH
モナコイン(MONA) 無料 0.001MONA
ビットコインキャッシュ(BCH) 無料 0.001BCH

日本円の入出金手数料を説明しましたが、仮想通貨入出金手数料を説明していきます。

仮想通貨入出金手数料とは、日本円の考え方だと、銀行に入出していたものを、仮想通貨の方に入出することです。

そんなに難しい話ではないですが、仮想通貨取引所によって、金額が変わってくるので気を付けてください。

仮想通貨入出金手数料は、マイナーに対する報酬に相当する対価を意味しています。

仮想通貨入出金手数料は、日本円入出金手数料と同じく、他の取引所と比べても平均的な手数料となっています。

他の取引所と比べてビットバンクの手数料は普通。しかし…

トレード

ここまで手数料について話してきましたが、bitbankは他の仮想通貨取引所と比べても高くも安くもない平均的な手数料であることがわかりました。

それならば「bitbankではなく、違う取引所がいいのかな」と思う方もいると思います。しかしbitbankは他社には無いメリットも持っています。

まず、取引手数料が6月末まで無料のように、bitbankではキャンペーンを頻繁に行っているということです。過去には、「マイナス手数料キャンペーン」や「アルトコインの取引をすることによってキャッシュバックするキャンペーン」を行っています。

次にbitbankでは、口座開設するだけでビットコインFXができるbitbank Tradeも合わせて利用できることです。bitbank Tradeの詳しい内容は下記の記事をご参考ください。

さらにはbitbankではトレード画面が見やすいと話題です。最近ではアプリもリリースされ、ユーザーに優しい取引所です。

著名な方もbitbankの使いやすさを絶賛しています。

このようにbitbankでは多くのメリットが存在しています。

bitbank Tradeについてはこちら

bitbankの特徴や取扱通貨、口座開設についてはこちら

ビットバンクを使おう

BTCとダイヤ

 多くの取引所がある中でもbitbankは「手数料の安さ」 「サービス・キャンペーンの充実」 「取引所の使いやすさ」と言った3つの点で優れているでしょう。

取引高が日本一になったというのはそのようなサービスの充実だけでなく、安心できるセキュリティが要因であることは間違いありません。

今後更に仮想通貨の取引が活発になったときに本当に信頼のできる取引所、そして使いやすい取引所と言うものは定めておきましょう。

ぜひ、手数料の安いbitbankで取引を始めましょう!

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。