仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Btcbox

BTCBOX(ビットボックス)の手数料一覧!スプレッド/取引手数料/送金手数料/入出金手数料

「BTCBOX」という仮想通貨取引所をご存知でしょうか。「coincheck」「bitFlyer」などはよく知られています。これらの取引所と「BTCBOX」比較した際の手数料などの比較を中心にまとめました。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2018/12/14 現在
Ranking 1st BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!
Ranking 2nd Fisco
JASDAQに上場しているフィスコのグループ企業。※2018年11月時点で業務改善命令を受けていない唯一の取引所です。

BTCBOXの手数料を他社と比較

仮想通貨のチャート

BTCBOXってあんまり聞いたことのない取引所だけど、どんな取引所なのだろう?

金融庁の仮想通貨交換業に登録されているし、安心して取引できる!今日は、BTCBOXの手数料を見ていこう!

BTCBOXとは?

現在、日本国内には多くの仮想通貨取引所が存在しています。

仮想通貨取引所とは、仮想通貨の売買に関する取引などを行うことが可能な場所であり、BTCBOXもその中の1つです。

BTCBOXでは全てのユーザーが快適な取引をできるように取引用のスマホアプリを備えていたり、ビットコインの融資といったサービスを提供しています。そのため、国内取引所の中でもユーザーからの根強い人気を誇っています。

また取引所の設立が2014年と仮想通貨の熱が今よりも無い時から行っており、歴史ある仮想通貨取引所です。

現在、BTCBOXで取引を行うことができる仮想通貨ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアムの4種類となっています。国内の仮想通貨取引所と比べると少ない通貨数ですが、将来性のあるコインを取り扱っているという印象です。

今回は取引の際にかかる手数料を他社と比較しながら紹介していきます。

まだ口座開設をしていない方はこちら

BTCBOX手数料一覧

コイン

ユーザーの多くは手数料の安い取引所を利用したいと考えているため、手数料は仮想通貨取引所を選ぶ上での重要な要素であると言えます。

ここでは「BTCBOX」で取引する上で必要になる手数料の説明と、他社の取引所との比較についてご紹介したいと思います。

BTCBOXの取扱通貨・手数料はこちら

取引手数料

    
取引手数料
取引所名 ビットコイン アルトコイン
BTCBOX 無料 0.2%
Zaif -0.01% 0.0% ~ 0.3%
bitFlyer 0.01% ~ 0.15% 0.20%
GMOコイン 無料 無料

上記の表から分かる通り、BTCBOXではビットコインの取引手数料が無料となっています。他社ではGMOコインが手数料無料となっています。Zaifはマイナス手数料で取引するためにボーナスが発生するため、更にお得に取引が出来ます。

アルトコインの方では、BTCボックスは0.02%となっており、こちらは平均的な値となります。

ビットコイン中心でお取引する方にはオススメできる取引所です。

マイナス手数料のZaifについての記事はこちら

日本円入出金手数料

入出金手数料
取引所名 入金手数料 出金手数料
BTCBOX 銀行振込:お客様負担 15万円未満:400円
15万円以上:750円
Zaif 銀行振込:お客様負担 50万円未満:350円
50万円以上:756円
bitFlyer クイック入金:324 円
銀行振込:各金融機関所定額
【三井住友銀行 から出金】
3万円未満:216 円
3万円以上:432 円
【他の銀行から出金】
3万円未満:540円
3万円以上:756円
GMOコイン 即時入金サービス:無料
銀行振込:お客様負担
銀行振込:無料

日本円入出金手数料は、取引所から入金や出金の際に発生する手数料です。国内の取引所の入金手数料は基本的に無料です。BTCBOXでも無料となっています。

しかし銀行振込の際に、銀行手数料が発生するので注意が必要です。

出金手数料は表を見て分かる通り、他の取引所に比べて高い手数料となっています。

送金手数料

送金手数料
ビットコイン 0.001BTC
ビットコインキャッシュ 0.001BCH
ライトコイン 0.002LTC
イーサリアム 0.01ETH
日本円 出金額の0.5%、最低400円(税込)

BTCBOXの送金手数料は上記の表の通りです。仮想通貨の送金とは口座内の仮想通貨をウォレットなどに送金することです。

ビットコインの送金手数料を比較すると、大手ではcoincheckが0.02BTC、bitFlyerが0.0015BTCで、BTCBOXは0.001BTCと大手の取引所と同じ位の手数料となっています。


ビットコインの取引手数料は安くて、ビットコインの取引中心の方には向いている取引所ですね!

それ以外は平均的な手数料の取引所と言えるだろう!他にもメリットはあるんだぞ!

BTCBOXのメリットとは?

コード

現物取引手数料が無料

BTCBOXでは先程も述べましたが、ビットコインの取引手数料が無料となっています。国内の他の取引所ではGMOコインの手数料が無料です。手数料が発生する取引所が多いので、無料で取引できるのはありがたいですね!

ビットコインでお得に取引したい方や取引が頻繁な方にはオススメできる取引所です。

手数料に関わる取扱通貨についてはこちら

仮想通貨融資が使える

仮想通貨融資機能とは、3倍までレバレッジが効いて、小さな額からリターンの大きい取引が出来ます。注意してほしいのはハイリスク・ハイリターンということです。考えながら取引しましょう!

BITCBOXが行う独自の融資機能は、一日あたり手数料が0.1BTCという高額な手数料と決済の際に0.1BTCが取られるので注意しましょう。

BTCBOXの評判やメリットデメリットについてはこちら

【まとめ】複数の仮想通貨取引所の使い分けが大事

取引の可能性

仮想通貨取引で利益を出すためには「取引所」についても、シビアに見定める必要があります。

取引所によっての「メリット・デメリット」はもちろんのこと、手数料などを確認する事が必要です。

手数料が高額なほど、利益を得るために必要となる最低限の取引成果も増えてしまいます。

今回、ご紹介させていただいたのは「BTCBOX」でしたが、他社との比較をすることで、自分にとってより合っている「取引所」を見つけることができます。

また、1つの取引所だけを利用するのではなく、複数の取引所に登録することで使い分ける手段もあります。

ケースや用途によって、自分に合った取引所を利用しましょう。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。