仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Coinhack thumbnail

【2018年】おすすめの仮想通貨取引所がニーズ別でわかる!手数料も比較できる!

記事の前半では100人の仮想通貨投資家にどの取引所を使っているのかアンケートをとってみました。是非ご確認よろしくお願いします。後半では「手数料」「安全性・セキュリティ」「使いやすさ」のニーズ別におすすめの仮想通貨取引所を見やすくまとめています。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2018/11/20 現在
Ranking 1st BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!
Ranking 2nd Fisco
JASDAQに上場しているフィスコのグループ企業。※2018年11月時点で業務改善命令を受けていない唯一の取引所です。

【2018年10月27日更新】仮想通貨取引所を選ぶ前に知っておきたい最新ニュース

【2018年9月14日更新】仮想通貨取引所を選ぶ前に知っておきたい最新ニュース
仮想通貨取引所バイナンス、ブロックチェーン基盤の寄付プラットフォームを国連会議で発表
仮想通貨取引所コインベースIPOに関心なし?スクープキャスターに懐疑的な声も
Vol.23:FinAltウィークリーアップデート 仮想通貨価格と市場動向を徹底分析
仮想通貨取引所 - Google ニュース

【ユーザーに独自調査】仮想通貨取引所を選ぶときに気をつけたいことは?

ユーザーに聞いた仮想通貨取引所を選ぶ時の注意点

コハック君

CoinHack(コインハック)編集部が、アンケートサイトを通じて100人の仮想通貨取引経験者に質問を投げてみました。

その中でも特に気になった回答をまとめて紹介したいと思います!

【アンケート実施】仮想通貨投資家が口座開設時に重要視するものを聞いてみました(サンプル数:100人)

【アンケート結果】100人の投資家の本音を聞いてみた

一番重要視されているものは【安全性・信頼性の高さ】

投資家が重要視しているのは、安全性と信頼性

[理由]なぜ【安全性・信頼性の高さ】を重要視しているのか

[理由]なぜ【安全性・信頼性の高さ】を重要視しているのか
  • 40代/男性「仮想通貨がリスキーだと考えているから。」
  • 40代/男性「銀行のように資金を一時的に預ける場所なので、安全性が重要だと思う。」
  • 40代/女性「コインチェックの利用者で、ネムの流出事件の際、大変だったので。」
  • 40代/女性「ビットコインはまだ歴史が浅いので、とにかく安心して使えるところがいい。」
  • 50代/男性「セキュリティ意識の低い取引所では、ハッキングされる恐れがあるため。」
  • 20代/女性「やはりお金に関わることなので、まずは安心して取引したいです。」

次に重要視されているものは【手数料の安さ】

仮想通貨投資家が口座開設時に2番目に重要視するものは【手数料の安さ】

[理由]なぜ【手数料の安さ】を重要視しているのか

[理由]なぜ【手数料の安さ】を重要視しているのか
  • 20代/男性「同じ取引を行ったときに、手数料の高い取引所では損するから。」
  • 50代/男性「売買をたくさん行う場合、手数料が安い方が有利になるので。」
  • 30代/男性「手数料に無頓着な者は投資をする資格がないと考えているから。」
  • 30代/男性「手数料の高い、安いが結局日常では一番気になるので。」
  • 30代/男性「今の相場で利益を出すためには、手数料の安さ(※無料)を重要視している」
  • 20代/女性「できるだけ利益を優先したいため。」

【どの取引所が多い?】口座開設したことのある仮想通貨取引所を100人に聞いてみた

100人に聞いた口座開設したことのある仮想通貨取引所

bitFlyer(ビットフライヤー)とGMOコインとZaif(ザイフ)が多かったその理由とは?

bitFlyer・GMOコイン・Zaifを選んだ理由

bitFlyer(ビットフライヤー)を選んだ人の口コミ

30代/男性

理由としては、テレビCMで多くやっていたということがあり、認知していた。実際にサイト内を見た際、個人的にわかりやすく、見やすいサイトであると感じたため。目的としては、まず仮想通貨がどのようなものかを実際に試してみたいという思いから。

40代/女性

仮想通貨がこれからは伸びていくときき長期保有を目的とした資産を増やそうと思ったのと、有名投資家も「これからは仮想通貨がくる」と進めていたのもあり、口座を開設の仕方まで開設方法を動画でとっていたので開設しました。

30代/女性

初心者にはかなりわかりやすい取引所だとネットで見ました。調べると安全性もかなり高いようでした。また、SNSで主婦の人がビットフライヤーで取引しているのを拝見して、普通の主婦の人が出来ているのなら、自分でも出来るだろうと思い始めました。

50代/女性

当時、まだそんなに仮想通貨取引所がなくて、bitFlyerが最も有名だったし、仮想通貨交換業に登録されているので信頼できると思いました。
また、セキュリティー面でもしっかりと対策されています。
取引プラットフォームも見やすくて、背景音も良かったからです。ビットコインを長期保有して、以前のように爆上げするのを待っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)は2018年6月22日より新規顧客のアカウント作成を現在停止しています(※2018年9月6日現在)

金融庁からマネーロンダリング対策などの内部管理がなされていないと判断されたため、業務改善命令を受けました。

GMOコインを選んだ人の口コミ

20代/女性

友人に勧められたのですが、他の所より信頼して取引ができる、大手企業なこと、手数料もかからず、書類が届くのが早いなどとその友人に力説され、コインチェックで少し損をした後だったので、やはり自分で調べるより本当に使っていて儲けも出している人からの情報の方が確実なのかなと思いこちらにしました。

30代/男性

色々な仮想通貨があって迷いましたが、ネットの評判を参考にして選びました。仮想通貨の取引を始めた目的はずばり小遣い稼ぎです。しかし、小遣い稼ぎはあくまで程度が知れていますが、仮想通貨の場合は可能性として、一気に稼げるかも知れないと思ったからです。

30代/女性

ダイレクトメールなどでおすすめされたこともあり、調べてみると大手の会社が運営していることや、取引の範囲が幅広いということがわかったので、自分の用途であるネット取引やショッピングなどでも利用できるとあって、口座開設することにしました。

40代/男性

なるべくすぐに取引を始めたいと思い、開設までのスパンが特に短かったGMOコインを選びました。小遣い稼ぎが目的であり、現在持っている銀行口座や各種サービスを連動させて活用していくことも視野に入れていました。

Zaif(ザイフ)を選んだ人の口コミ

50代/女性

ホリエモンが推薦していたので、とりあえず、そうひどいことはないだろうと開設しました。仮想通貨について、ちょっとかじってみるためにです。
私が取引し始めて、飽きて放置してあった間に、高騰したので、儲けることはできていません。

20代/女性

友人に仮想通貨をいじっている人がいて、誘われたからです。決まった目的は特にありませんが、流行に乗ってみたかったのと、給料があまり良くないので、ちょっとした小遣い稼ぎができるのならいいなと感じたからです。

20代/女性

最初は何となく興味があったからです。フォローしているツイッタラーの人のつぶやきを見ている内、近い将来、仮想通貨でなくては購入できないようなコンテンツも世の中に出て来ると思えました。そういったコンテンツ購入を視野に入れて、今から積み立てておこうと思いました。

30代/男性

もともとNEMを購入しようと決めていた為、NEMのプロジェクトと深い関わりをもっているザイフが浮上した。さらに運営元であるテックビューロのビジネスが魅力的であったこと、避けるべき悪材料が見当たらなかったことが理由になり、自然とそこに決まった。いざトラブルがあった時、日本の会社だと安心ということもあった。

※2018年09月19日(水)に仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)で70億円相当の仮想通貨が盗まれたと発表

【ハッキング被害にあった仮想通貨の種類と数量】

  • ビットコイン:5966 BTC = 42億9500万円
  • ビットコインキャッシュ:42327 BCH = 20億5200万円
  • モナコイン:6236810 MONA = 6億3800万円

仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)を危機から救ったフィスコグループが運営する取引所



株式会社フィスコは、傘下の仮想通貨関連会社である株式会社フィスコデジタルアセットグループ(FDAG)の子会社を通じて、Zaif(ザイフ)に対し「50億円を提供する金融支援」同社「株式の過半数を取得する資本提携、過半数以上の取締役及び監査役の派遣」等を検討する内容とする基本契約を締結したと発表しています。

資金力システム開発力セキュリティなどがしっかりしている会社のグループ傘下に加わることによって、これからZaif(ザイフ)がよりユーザーにとって信頼できる仮想通貨取引所になってくれることを願っています。

株式会社フィスコさん、これからのザイフをよろしくお願いします!

【CoinHack編集部が選ぶ!】ニーズ別のおすすめの仮想通貨取引所ランキング

【CoinHack編集部が選ぶ!】ニーズ別のおすすめの仮想通貨取引所ランキング

『取扱通貨数が多い!』おすすめの仮想通貨取引所

取扱い仮想通貨数が多い仮想通貨取引所ランキング

1位:Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)の取扱い通貨

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)は日本に本社を置く仮想通貨取引所です。

以前までQUOINEX(コインエクスチェンジ)という名称の取引所でしたが、2018年9月5日にサービスリニューアルを実施し、今ではLiquid by Quoine(リキッドバイコイン)というサービス名になっています。

シンガポールやベトナムにも拠点を構えてましてアジア中心に仮想通貨取引所を展開しようとしています。

リニューアル後は、取り扱い仮想通貨ペアは52になります。

また数多くの海外法定通貨(USD, EUR, AUD, HKD,SGD, CNY, PHP, IDR)に対応しています。

QUOINE(コイン)株式会社による新仮想通貨取引所サービス「Liquid by Quoine」(リキッド)の提供開始

【Liquid by Quoine(リキッド バイ コイン)の取り扱い通貨(52通貨ペア)】

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)
  • キャッシュ(QASH)
  • ビットコインキャッシュ(BCC)
  • ※他数十種類の仮想通貨の取扱い

2位:bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)の取り扱い通貨

bitbank(ビットバンク)は、高い機能性を備えた仮想通貨取引所です。

BTCFX®(ビットコインFX)も提供しておりレバレッジ取引も可能で、さらにXRP(リップル)の取引高が世界一になった実績もあります。

bitbankでは6種類の仮想通貨を取引をすることが可能です。

【bitbank(ビットバンク)の取り扱い通貨数(6種類)】

  • ビットコイン(BTC)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCC)

3位:BITPoint(ビットポイント)

BITPoint(ビットポイント)の取扱い通貨

BITPoint(ビットポイント)はサッカー日本代表選手である本田圭佑がイメージキャラクターを努めている仮想通貨取引所です。

MT4で仮想通貨の自動売買できることが特徴的な取引所で2018年8月に入ってからキャンペーンを積極的に行っており、2018年9月現在ではキャンペーン期間内の口座開設とご入金で3,000円相当分のビットコインをプレゼント!を行っています。

取り扱い通貨は5種類です。

【BITPoint(ビットポイント)の取り扱い通貨数(5種類)】

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCC)

『手数料が安い!』おすすめの仮想通貨取引所

手数料が総合的に安い仮想通貨取引所ランキング仮想通貨取引所を利用する時の手数料ですが、主に以下の手数料がかかります。
  • 取引手数料(※通貨の取引時にかかる手数料)
  • 入出金手数料(※日本円の入金)
  • レバレッジ取引手数料
  • 送金手数料(※仮想通貨の送金)

仮想通貨取引所を選ぶ時のポイントとして、手数料の安さは重要です。

各種手数料が安い仮想通貨取引所を紹介したいと思います。

取引手数料(現物)

BITPoint(ビットポイント)の取引手数料が無料
取引手数料(現物):2018年09月03日時点
仮想通貨取引所名 ビットコイン アルトコイン
1位:BITPoint 無料 無料
2位:bitbank(ビットバンク) 無料 (2018年9月末まで) 無料 (2018年9月末まで)
3位:Liquid by Quoine(リキッド バイ コイン) 無料 0.25% (ETHを含む通貨ペアは0.10%)
その他:bitFlyer(ビットフライヤー) 【販売所】無料・【Lightning 現物(取引所)】0.01% ~ 0.15% 【販売所】無料・【Lightning 現物(取引所)】0.20%

レバレッジ(FX)取引手数料

BITPoint(ビットポイント)はFX取引の手数料も無料
レバレッジ取引手数料(FX):2018年09月03日時点
仮想通貨取引所名 ビットコイン アルトコイン FX建玉保有手数料(スワップ)
1位:BITPoint 無料 無料 0.035%
2位:bitbank(ビットバンク) 0.01% - 無料
3位:Liquid by Quoine(リキッド バイ コイン) 0.05% 0.05% 0.05%
その他:bitFlyer(ビットフライヤー) 【Lightning 現物(取引所)】0.01% ~ 0.15% 【Lightning 現物(取引所)】0.20% 0.04%

入出金手数料

BITPoint(ビットコイン)は銀行の入出金などが無料
レバレッジ取引手数料(FX):2018年09月03日時点
仮想通貨取引所名 入金(日本円) 出金(日本円) ビットコイン(BTC)送金
1位:BITPoint 無料(※即時入金サービスは銀行振込手数料も無料) 無料 無料
2位:bitbank(ビットバンク) 無料(※銀行の振込手数料はかかります) 540円/756円(3万円以上) 0.001 BTC
3位:Liquid by Quoine(リキッド バイ コイン) 無料(※銀行の振込手数料はかかります) 500円(税込み) 無料
その他:bitFlyer(ビットフライヤー) 324円(税込み)(※住信SBIネット銀行を利用したクイック入金は無料) 【Lightning 現物(取引所)】0.20% 0.0004 BTC

『安全性・信頼性が高い!』おすすめの仮想通貨取引所

安全性(セキュリティ面)と信頼性が高い仮想通貨取引所ランキング

1位:BITPoint(ビットポイント)の安全性と信頼性は編集部調査では1番!

BITPoint(ビットポイント)のセキュリティ対応について

2位:bitbank(ビットバンク)も安全な取引を提供している

bitbank(ビットバンク)のセキュリティ対応について

3位:上位には劣るが上場企業の安心感(GMOグループ)は大きい

GMOコインのセキュリティ対策について

『使いやすい!』おすすめの仮想通貨取引所

サービスが使いやすいおすすめの仮想通貨取引所ランキング

1位:bitbank(ビットバンク)のアプリはトレードがとてもしやすい【生体認証対応】

bitbank(ビットバンク)アプリの特徴

2位:BITPoint Liteがリリース!期待が大きいアプリ

BITPoint(ビットポイント)アプリの特徴の紹介

3位:Liquid by Quoine(リキッド バイ コイン)ライト版アプリは初心者にもおすすめのアプリ【生体認証対応】

リキッドバイコイン(Liquid by Quoine)ライト版のアプリの特徴

国内・海外それぞれのおすすめ仮想通貨取引所一覧

CoinHack編集部おすすめの仮想通貨取引所

『国内取引所』でおすすめの仮想通貨取引所一覧

コインハック編集部がおすすめする国内の仮想通貨取引所BITPoint(ビットポイント)は初心者でも使いやすい取引所

初心者でも使いやすいBITPoint(ビットポイント)

BITPoint(ビットポイント)は本田圭佑がイメージキャラクターを努めている仮想通貨取引所ですが、おすすめポイントとしては取引関連の各種手数料が無料であることです。

少しでも利益を多く出したい方は、BITPoint(ビットポイント)をメインに使っていることが多いです。私の友人でもBITPoint(ビットポイント)を利用しているユーザーは増えてきています。

リップルを購入したい方はbitbank(ビットバンク)がおすすめの取引所

Ripple(リップル)の取引量が多いbitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)は主にXRP(リップル)やMONA(モナコイン)を購入する際に使用していることが多いです。

手数料に関しても取引手数料が無料なので、BITPoint(ビットポイント)と同じくらい魅力的な取引所です。

XRPを応援していることもあり、リップルを買いたい時はbitbankを利用しています。

リニューアルして使いやすくなったLiquid by Quoine(リキッド バイ コイン)

リキッドバイコイン(Liquid by Quoine)はリニューアルして使いやすくなった

Liquid by Quoineはリニューアルしたばかりですが、扱っている通貨ペアが多いことが1番良いなと思っています。

日本の仮想通貨取引所でここまでの通貨ペアを扱っているものはありません。これからもっとユーザーが増えるだろうと思っています。

独自仮想通貨のQASH(キャッシュ)のこれからの成長に期待を込めておすすめできる取引所です。

『海外取引所』でおすすめの仮想通貨取引所一覧

コインハック編集部がおすすめする海外の仮想通貨取引所

取引量ナンバー1のBinance(バイナンス)

取引量世界一の仮想通貨取引量

Binance(バイナンス)は2017年7月に開設された仮想通貨取引所ですが、圧倒的な開発スピード・ユーザー目線のサービス・豊富な通貨ペア・安い取引手数料・アフィリエイト機能などがユーザーからの評価が高く、わずか1年でユーザー数1,000万人を突破しています。
取引量は世界一です(※2018年9月13日時点)

国内では取扱いしていない通貨を多くあり、安い手数料で購入することができるので海外の仮想通貨に興味ある方にとってはおすすめの取引所です。

※日本語対応してないです

レバレッジ最大100倍が特徴のBitMEX(ビットメックス)

レバレッジ最大100倍が特徴のBitMEX(ビットメックス)

BitMEX(ビットメックス)の正式名称は、正式名称は「Bitcoin Mercantile Exchange」で、香港を拠点とした仮想通貨取引所です。


BitMEX(ビットメックス)の1番の特徴はレバレッジ取引です。最大100倍までレバレッジをかけることができます。国内の仮想通貨取引所では制限があり、25倍が上限となっていますが、BitMEXではその4倍ものレバレッジをかけることができます。

ビットコインが100倍のレバレッジでアルトコインが50倍のレバレッジで取引することができます。

レバレッジ取引に不安がある方は、一度仮想通貨デモトレードをやってみて取引の感覚を磨いてみることをおすすめします。
Twitterではビットコインレバレッジで稼いだ報告をしている方が多いですが、投資は自己責任でお願いします。

※日本語対応しています

Binanceに並ぶ規模のOKEx(オーケーイーエックス)

Binanceに並ぶ規模のOKEx(オーケーイーエックス)

OKEx(オーケーイーエックス)は、Binance(バイナンス)、Huobi(フォビ)と並ぶ、中国の3大仮想通貨取引所の1つと言われています。

BitMEX(ビットメックス)と同様にレバレッジ取引もできますが、取引量はBinance(バイナンス)に次いで第2位です(※2018年9月13日時点)ので、Binanceに上場していないアルトコインを買いたい場合はOKEx(オーケーイーエックス)がおすすめの取引所となります。

またOKEx(オーケーイーエックス)は国内の仮想通貨取引所のbitbank(ビットバンク)と提供しています。

先物取引をする場合、「bitbank Trade」がOKCoinの正規取次代理店となっているので、bitbank Tradeを利用することをおすすめしたいです。

※日本語対応してないです

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。