仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2018 02 18 15.20.32

仮想通貨取引所おすすめランキング!セキュリティー・通貨数等から比較

現在、仮想通貨取引所は数多くあり、どこで取引を行えば良いかわからない方は多いでしょう。今回は数多くの取引所の「手数料」「安全性」「おすすめ」を見やすくまとめています。取引を始める前に、ぜひ自分に適した取引所を見つけましょう。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2018/07/19 現在
Gmo
Ranking 1st GMOコイン
スマホアプリで簡単にビットコインFX取引が可能。下落相場でも高い利益率を出せる可能性があるGMOグループの取引所。
Bitbank
Ranking 2nd bitbank
bitbank(ビットバンク)なら、アルトコインの通貨を1円未満の単位からお試しで購入することもできます。全ペア取引手数料“ゼロ”キャンペーン実施中です。
Dmm
Ranking 3rd DMM Bitcoin
仮想通貨が初めてでも分かりやすいチャートを提供している取引所。BTC・ETHの現物取引、5種類以上のアルトコインのレバレッジ取引も可能。

仮想通貨取引所とは

仮想通貨取引所

例えば、ビットコインを買いたいとしましょう。

その場合、ビットコインを売ってくれる人をネット上で探す必要があります。

これは、個人では難しい作業となります。

そこで、仮想通貨取引所の出番となります。

仮想通貨取引所は、販売機能取引機能という2つの機能を持っています。

販売機能では、取引所自らが仮想通貨の値付けを行い、その価格で仮想通貨を売買したい人と取引を行います。

一方、取引機能では、手数料を徴収して、仮想通貨を売りたい人と仮想通貨を買いたい人の仲介を行います。

仮想通貨を取引する手段は他にもありますが、基本は仮想通貨取引所を利用することになります。

仮想通貨取引所を利用するには、その取引所にアカウント開設が必要となります。

そして仮想通貨の売買では当然日本円などの金銭のやり取りが発生しますので、アカウント開設にあたっては利用者の身分を証明する手続きも必要になります。

取引所を選ぶポイントとは

取引所選択

仮想通貨取引所は、自らが安心して利用できる所を選びたいものです。

では、取引所を選ぶ際に確認したいポイントとは、どのようなものがあるのでしょうか。

すぐに浮かぶものとしては安全性や手数料の安さなどが挙げられます。

ここでは、取引所を選ぶ際のポイントを重要なものからピックアップしてご紹介します。

取引所選びの参考にしてみて下さい。

安全性

取引所には、自分の保有する仮想通貨や日本円を預けることになります。

したがって、まず、重要なのは、この資産を確実に守ってくれること(安全性)です。

仮想通貨も取引所もインターネット上のコンピュータシステムで運用されるものです。

システム障害やハッキング被害から資産を守る対策をきちんと施して厳格に運用していること
・万一、被害が発生しても、保険等による被害救済の手段を講じていること

こうした点で安心な取引所を選びたいものです。

手数料

仮想通貨を取引する際には、いろんな手続きが必要となります。

取引所はその手続きを円滑に進める手段を提供してくれますが、当然手数料も要求されます。

個々の手続きで徴収される手数料は、各仮想通貨取引所で極端な差があるわけではありません。

しかし、取引は通常は一回で完了するものではなく何度も繰り返し行います。

そのため、累積の手数料には大きな差が出てくると考えた方が良いでしょう。

少しでも手数料の安い取引所を利用できるよう、取引所を選ぶ際には「手数料」にも注目してみましょう。

最低取引単価

「最低取引単価」は仮想通貨取引所で取引することのできる最低限の単価のことです。

各取引所によって取引できる最低限の単価に違いがあるため、自らが行いたい取引の大きさや得たい利益などによって取引所を選ぶ必要があります。

まずは、一回あたりの売買金額は少額なものから取引を始めて、慣れてきたら、徐々に投資額を増やすのが安全です。

現物取引であれば、売買金額が100円であれば損しても最大100円で済みます。

最低取引単価が1万円になれば、最大の損失も1万円になります。

取扱仮想通貨の種類

各仮想通貨取引所によって「取り扱っている仮想通貨取り扱っていない仮想通貨」があります。

仮想通貨取引所のホームページにアクセスすれば、取り扱っている仮想通貨の種類などの情報を確認することができるため取引所を選ぶ際にはまず確認すべき事項です。

「自らが取引したい仮想通貨を取り扱っていない取引所にアカウントを開設してしまった」

といった状況にならないように事前に十分に確認しましょう。

取扱硬貨の種類を確認したい方はこちら

スマホ対応

現在では、スマホで行えることの幅がどんどん広がっています。

各取引所ではスマホ用のアプリを用意してよりスムーズに取引が行えるようにしています。

スマホで取引を行うメリットは、「いつでもどこでもすぐに行える」点が挙げられます。

出先でも簡単な操作で仮想通貨の取引が行えるスマホアプリが準備されているかは、取引所を決める重要な要素の1つと言えるでしょう。

入金方法

仮想通貨を購入するには、利用する仮想通貨取引所に日本円などを入金する必要があります。

入金方法の例をいくつか挙げると、銀行振込、コンビニ支払い、クレジットカードなどがあります。

取引をしたい時に日本円が不足して取引できないのでは困ります。

入金は操作が簡単で迅速に完了することが必要です。

また、手数料が安い事もポイントになります。

国内の仮想通貨取引所一覧

取引所一覧

仮想通貨取引所を選ぶポイントである運営会社手数料取扱仮想通貨の種類を各仮想通貨取引所について一覧表にしました。

運営会社  :その取引所が安定して経営を続けていけるかの目安となります。

手数料   :どんな種類の手数料がいくらぐらい必要かは取引所選択の重要な指標です。
        現物取引(ビットコイン、ビットコイン以外)、先物取引の手数料を記載しています。

取扱仮想通貨:口座開設後に売買したい仮想通貨を扱っていないことを知ったなどの失敗をしないためには、
        あらかじめどんな仮想通貨を取り扱っているかを調べておくことが大事です。
        ここでは取扱仮想通貨を一覧表にしました。
        なお、仮想通貨には、トークンを含んでいる場合があります。

日本円で売買のできる仮想通貨取引所の比較表
取引所名 運営会社 手数料 取扱仮想通貨
Coincheck コインチェック株式会社 BTC:0%、
アルトコイン:0%、
先物:0.04%/日
BTC、BCH、ETH、ETC、DASH、FCT、LSK、LTC、REP、XEM、XMR、XRP、ZEC
bifFlyer 株式会社bitFlyer BTC:0.01%~0.15%(販売所は0%)、
アルトコイン:0.2%(販売所は0%)、
先物:0.04%/日
BTC、BCH、ETH、ETC、LTC、MONA
Zaif テックビューロ株式会社 BTC:-0.01%~-0.05%、
アルトコイン:-0.01%~0.3%、
先物:0.039%/日
BTC、BCH、ETH、MONA、XEM、XCP、ZAIF、BCY、SJCX、PEPECASH、FSCC、CICC、NCXC、Zen、CMS
DMMビットコイン 株式会社 DMM Bitcoin BTC:0%、
アルトコイン:0%、
先物:0.04%/日
BTC、BCH、ETH、ETC、LTC、XEM、XRP
BTCBOX BTCボックス株式会社 BTC:0%、
アルトコイン:0%、
先物:0%
BTC、BCH、ETH、LTC
QUOINEX QUOINE株式会社 BTC:0%、
アルトコイン:0.25%、
先物:0.05% / 日
BTC、BCH、ETH、QASH
bitbank.cc ビットバンク株式会社 BTC:0%、
アルトコイン:0%、
先物:0.01%/決済
BTC、ETH、XRP、LTC、MO、BCC
GMOコイン GMOコイン株式会社 BTC:0%、
アルトコイン:0%、
先物:0.05%/日
BTC、ETH、BCH、LTC、XRP
BITPOINT 株式会社 ビットポイントジャパン BTC:0%、
アルトコイン:0~0.26%、
先物:0.035%/日%
BTC、ETH、LTC、XRP、BCC
bitTrade ビットトレード株式会社 BTC:0.2%、
アルトコイン:0.2~0.7%、
先物:-
BTC、ETH、LTC、MONA、XRP、BCC
Binace Binace BTC:0.1%、
アルトコイン:0.1%、
先物:-
BTC、BNBを含め95種類
KraKen KraKen BTC:0%~0.16%(指値取引)
0.1%~0.26%(成行取引)、
アルトコイン:0~0.26%
先物:0.01% ~0.02%(四時間毎)
BTC、BCH、ETH、ETC、DASH、XRP、LTC、XEM、REP、XMR、ZEC、DOGA、USDT、ICN、EOS、XLM、GNO、MLN、
みんなのビットコイン みんなのビットコイン株式会社 BTC:0%、
アルトコイン:0.25%、
先物:0%(BTC/JPY) 、0.25%(BTC/JPY以外: 約定金額)
BTC、BCH、ETH
ARG 株式会社ビットアルゴ取引所東京 - BTC
フィスコ仮想通貨取引所 株式会社フィスコ仮想通貨取引所 BTC:0%、
アルトコイン:0%、
先物:-
BTC、BCH、MONA、FSCC、NCXC、CICC
Bitgate エフ・ティ・ティ株式会社 BTC:0%、
アルトコイン:0%、
先物:-
BTC
東京ビットコイン取引所 株式会社DMM Bitcoin BTC:0%、
アルトコイン:-、
先物:-
BTC
Xtheta 株式会社Xtheta - BTC、BCH、ETC、ETH、LTC、MONA、XEM、XRP、XCP
BitStation ビットステーション株式会社 BTC:0.01~0.15%、
アルトコイン:0.01~0.15%、
先物:-
BTC
BMEX 株式会社BMEX BTC:0%、
アルトコイン:0%、
先物:0%
BTC、BCH、ETH
SBIバーチャル・カレンシーズ SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社 - BTC
サイバーエージェントビットコイン 株式会社サイバーエージェントビットコイン - -
マネーパートナーズ 株式会社マネーパートナーズ - BTC
Lemuria バイクリメンツ株式会社 BTC:0%、
アルトコイン:0%、
先物:-
BTC
FIREX仮想通貨取引所 株式会社CAMPFIRE - BTC
COINAGE コイネージ株式会社 - -
仮想通貨取引所の一覧を確認したい方はこちら
ランキング

一覧表に掲載した仮想通貨取引所をお勧め順に紹介します。

仮想通貨取引所の基本事項、特徴やメリット、どんなユーザーに適しているかの順に説明します。

営業を開始していない取引所もありますので、「情報収集中」という記載になっている場合もあります。

1位 bitFlyer(ビットフライヤー)

02bitflyer
比較
比較ポイント サービス内容
手数料 現物売買手数料~0.15%、FX・先物は手数料無料
セキュリティー セキュリティーアプリサービスを提供しているSqreenの独自の分析により世界最高峰のセキュリティーと評価された。
スマホ対応 スマホアプリ、ビットコインFXもモバイル対応
サーバー 多々サーバーが落ちてしまう事があるようですが、サーバーの強さはあまり問題ないでしょう。
取扱通貨 BTC、BCH、ETH、ETC、LTC、MONA
信頼性 金融庁に仮想通貨交換業者として認められています。資本金41億238万円株を持ち、株主として三菱UFJキャピタル株式会社や三井住友海上キャピタル株式会社などの大企業が揃っているので信頼は高いです。

2014年1月に設立され、国内の主要取引所の一つです。

仮想通貨交換業者の登録を完了しています。

他の取引所に先駆けてテレビCMを行うなどで知名度を広げ、2017年8月には、「仮想通貨取引量」・「ユーザー数」・「資本金」が日本一となっています。

ベンチャー企業が多い仮想通貨取引所業界ですが、MUFG、三井住友、リクルートなど大企業が出資していて資本が豊富な点が特徴です。

仮想通貨を日常の支払いに利用するなどの実用化にもいち早く取り組んでいます。

実際に、ビッグカメラでの支払いに利用されています。

サーバーの安全性は?

上記のツイートのように国内大手のビットフライヤーでもサーバーが落ちることが多々あるようです。

原因としてはアクセス集中によるサーバーダウンが考えられます。

一番最近では、2018年1月31日にサーバーがダウンしてしまいました。このときはちょうどビットフライヤーのアルトコインであるLISK(リスク)が誕生しその購入をしたい人が殺到したためにサーバーがダウンしたと考えられます。

また、ビットフライヤーがサーバーダウンしたときのビットフライヤー側の対応としは、原則的には取引停止時の損失は保証されず、得られるはずだった利益が取り消されるリスクがあります。

また、サーバーダウンを未然に防ぐためのメンテナンス等が行われます。

会社の信頼性は?

株式会社bitFlyerは資本金41億238万円を持ちまた取引数、ユーザー数等においても日本一です。

金融庁に仮想通貨交換業者として認められています。

また、ビットフライヤーの株主には誰しも名前を聞いたことがある三菱UFJキャピタル株式会社や三井住友海上キャピタル株式会社などの大企業が揃っています。

なので企業の信頼性は非常に高いと思われえます。

ビットフライヤー(bitflyer)の手数料を詳しく知りたい方はこちら!

ビットフライヤー(bitflyer)の取扱通貨を詳しく知りたい方はこちら!

ビットフライヤー(bitflyer)の取引所開設方法を詳しく知りたい方はこちら!

2位 bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)
テーブルテーマ
比較ポイント サービス内容
手数料 現物の売買は手数料無料で追証も無し、FXは0.1%
セキュリティー bitbankでは、仮想通貨の管理に際してマルチシグ(複数人署名)によるホットウォレットとコールドウォレットの管理体制を構築してセキュリティーは非常に強いと思われます。
スマホ対応 2つの取引所でモバイル対応
サーバー サーバーが重いとの口コミが多く見られます。
取扱通貨 BTC、ETH、XRP、LTC、MO、BCC
信頼性 仮想通貨交換業者として金融庁に認められているので非常に信頼性は高いと思われます。

2014年6月に取引所サービスを開始しており、取引所としての歴史を持っています。

仮想通貨交換業者の登録を完了しています。

世界最大規模の中国の取引所OKcoinと提携しています。

bitbank.ccでは、6種の仮想通貨について現物取引を扱います。

Bitbankは仮想通貨取引所「bitbank.cc」とは別に、BTCのFX取引所「bitbank Trade」、業界向け取引所「bitbank For Broker」の3つの取引所、情報提供サイトBTCNを運営しています。

BitbankTradeでは、国内で唯一追証なしでBTCのFXトレード(BTCUSDのみ)がレバレッジ最大20倍で利用できます。

サーバーの安全性は?

ビットバンクのサーバーは少し弱いと感じます。

上記のツイートのような内容やまた、サーバーが重いという意見が多く見られます。

会社の信頼性は?

ビットバンク株式会社は資本金11億3100万を持つ企業であり、金融庁に仮想通貨交換業者として認められています。

また、代表取締役である廣末さんは「ブロックチェーンの衝撃」という本の執筆に携わっていて、ビットコインに対する知見の深さが伺えます。

さらに株主には東証一部上場企業のセレス株式会社の名前があります。

以上のことからビットバンク株式会社の信頼性は非常に高いと思われます。

bitbank(ビットバンク)の手数料は?

bitbank(ビットバンク)の取扱通貨は?

bitbank(ビットバンク)の取引所開設方法は?

3位 QUOINEX(コインエクスチェンジ)

QUOINEX(コインエクスチェンジ)
テーブルテーマ
比較ポイント サービス内容
手数料 ビットコインの現物売買手数料無料
セキュリティー bitbankでは、仮想通貨の管理に際してマルチシグ(複数人署名)によるコールドウォレットの管理体制を構築してセキュリティーは非常に強いと思われます。
スマホ対応 取引アプリで外出先でもストレスなく取引
サーバー サーバーはあまり問題ないと思われます。
取扱通貨 BTC、BCH、ETH、QASH
信頼性 第一号仮想通貨交換業者として金融庁に認められているので非常に信頼性は高いと思われます。

2014年にシンガポールで設立され、2016年3月に本社を日本に移しています。

仮想通貨交換業者の登録は完了しています。世界3か所に拠点を持っています。

日本国内での知名度はまだ高くありませんが、かなり大きな取引所です。

QUOINEXはレバレッジ取引を扱っており、その倍率は国内最大の25倍となっています。

また、取り扱っている法定通貨は円・ドル・香港ドル・シンガポールドルなど計10通貨です。

さらに、クイック入金できる金融機関も380機関と豊富です。

サーバーの安全性は?

コインエクスチェンジのサーバーは上記のツイートのような意見も見られますがサーバーが、重いなどの口コミはそれほど多くなくそれほど問題はないと思われます。

会社の信頼性は?

QUOINE株式会社は金融庁に第一号仮想通貨交換業者として認められています。

また、20億という潤沢な資本金を持ち合わせています。

注目すべき点は金融庁認可の第一号という点です。金融庁の基準を滞りなくクリアできていることがわかります。

以上のことから信頼性は非常に高いと思われます。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の手数料は?

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の取扱通貨は?

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の取引所開設方法は?

4位 BITPoint(ビットポイント)

BITPoint(ビットポイント)
比較
比較ポイント サービス内容
手数料 現物、レバレッジ取引、FX全て無料
セキュリティー ビットポイントではログイン時の二段階認証をはじめ、お客様の資金移動時においては、登録メールアドレスへ通知する「認証番号」に加え、予め利用者の登録した「取引暗証番号」の入力を必須とした二段階認証なども導入しています。
スマホ対応 通常のブラウザ取引もモバイル対応
サーバー サーバーはあまり問題ないと思われます。
取扱通貨 BTC、ETH、LTC、XRP、BCC
信頼性 第9号仮想通貨交換業者として金融庁に認められているので非常に信頼性は高いと思われます。

2016年3月に株式会社リミックスポイント(東証二部上場)の完全子会社として設立された取引所です。

BTC、BTH、ETHの3種の仮想通貨を取り扱っています。

FX用ツールMT4(Meta Trader4)を利用した取引が可能となっています。

また、レバレッジ最大25倍でのFX取引も可能です。

サーバーの安全性は?

サーバーが落ちるや、重いとの口コミはほとんど見つけられませんでしたので今の所サーバーには問題ないと思われます。

しかし現在は利用者数が少ないのでサーバーが落ちないだけという可能性もあります。

ただ、現在利用中のユーザーには特に問題なく利用できると思われます。

会社の信頼性は?

株式会社ビットポイントジャパンは金融庁に第9号仮想通貨交換業者として認められています。

また、44億3,000万円という潤沢な資本金を持ち合わせています。

以上のことから信頼できる会社だということがわかります。

BITPoint(ビットポイント)の手数料は?

BITPoint(ビットポイント)の取扱通貨は?

BITPoint(ビットポイント)の取引所開設方法は?

5位 DMMビットコイン

DMMビットコイン
比較
比較ポイント サービス内容
手数料 現物、レバレッジ共に売買手数料が無料。入出金手数料も無料
セキュリティー DMMビットコインは利用者の資産と会社の資産を完全に分けて保管しているということを明記しています。また、仮想通貨に関してはコールドをレットにて保管されていることが明記されています。
スマホ対応 DMMFX同様の発注・分析に優れたスマホアプリ
サーバー サーバーは非常に強く安全だと思われます。
取扱通貨 BTC、BCH、ETH、ETC、LTC、XEM、XRP
信頼性 仮想通貨交換業者として金融庁に認められているので非常に信頼性は高いと思われます。

2016年11月に設立され、ローラさんを起用したCMで知名度を急激に上げている取引所です。

株式会社東京ビットコイン取引所を2017年12月に商号変更しています。

現物取引ができる仮想通貨はBTCとETHの2種類ですが、入出金、現物取引などの手数料は無料となっています

また、アルトコインでもレバリッジ取引をできるのはDMMビットコインだけです。

サーバーの安全性は?

サーバーが落ちたや重いなどの口コミはあまり見かけませんでした。

また、日本一のFX口座数を持つDMM FXのノウハウが仮想通貨取引所にも生かされていると考えられるので非常に信頼のおけるサーバーになっていると思われます。

会社の信頼性は?

DMMビットコインは金融庁に仮想通貨交換業者として認められています

また、DMMビットコインを運営しているDMM.comは様々な事業を展開している有名な企業です。

以上のことからDMMビットコインは信頼の置ける会社だということができます。

DMMビットコインの手数料は?

DMMビットコインの取扱通貨は?

DMMビットコインの取引所開設方法は?

6位 Zaif(ザイフ)

03Zaif
比較
比較ポイント サービス内容
手数料 取引手数料がマイナス0.01%ただ、販売所のスプレッドは5%を超え非常に高い
セキュリティー ザイフでは取引所システムを複数層に渡って外部から遮断し、内部への侵入が実質的に不可能なシステムセキュリティ環境を構築しています。
スマホ対応 ザイフ専用のアプリはあるが現状非常に使いづらい
サーバー サーバーは弱いと思われます。
取扱通貨 BTC、BCH、ETH、MONA、XEM、XCP、ZAIF、BCY、SJCX、PEPECASH、FSCC、CICC、NCXC、Zen、CMS
信頼性 金融庁から業務改善命令が出ていて会社の信頼性は低いと言えます。

2014年6月に設立され、国内の主要取引所の一つです。

この2月中旬から女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCMの放送を全国で始めました。

Zaifは手数料が安いことで人気があります。

BTCを日本円で買った場合、取引手数料は-0.01~-0.05%で、ボーナスが貰えます。

また、運営会社のテックビューロ社は、「COMSA」トークンの売出しで国内初の100億円を突破した実績を持っています。

日本で最も早くXEM(ネム)を扱い始めた実績があります。

サーバーの安全性は?

上記のツイートのようにザイフのサーバーが弱いとの口コミが多く見られます。

具体的にはサーバーが落ちるだけでなく、注文が通るまでの時間が非常に長かったりします。

会社の信用性は?

ザイフは金融庁から業務改善命令の出されているみなし業者です。

また、本人確認のはがきが届くのが遅かったりとサポート体制が万全とは言えません。

さらにビットフライヤーなどの株主に比べると株主の名前が弱く、以上のことから会社の信頼性は低いと言えます。

ザイフの手数料は?

ザイフの取扱通貨は?

ザイフの取引所開設方法は?

7位 BitTrade(ビットトレード)

BitTrade(ビットトレード)
比較
比較ポイント サービス内容
手数料 ビットコインの現物売買手数料は売買代金の0.2%
セキュリティー ビットトレードでは、仮想通貨の管理に際してマルチシグ(複数人署名)によるホットウォレットとコールドウォレットの管理体制を構築しています。
スマホ対応 スマホユーザーに使いやすいインターフェイス
サーバー サーバーはあまり問題ないと思われます。
取扱通貨 BTC、ETH、LTC、MONA、XRP、BCC
信頼性 仮想通貨交換業者として金融庁に認められているので会社の信頼性は高いと思われます。

2016年9月にFX取引システムを提供していたFXTFの関連会社として設立された仮想通貨取引所です。

6種の仮想通貨を取り扱い、BTCは0.0001BTC(約100円)から購入できます。

BTCだけなく、ETH、XRP、BCH、LTCに加えて、MONAも取り扱っており、取引通貨ペアも8種類と豊富な仮想通貨取引所になっています。

サーバーの安全性は?

上記のツイートのように、実際にサーバーが停止したことがあるようです。

しかし、サーバーが重いなどの口コミはあまり見かけませんでした。

また、サーバーが落ちた回数も少ないことからサーバーの安全性には特に問題はないかと思われます。

会社の信頼性は?

BitTrade(ビットトレード)株式会社は金融庁に仮想通貨交換業者として認められています。

また、BitTrade(ビットトレード)株式会社はFXの老舗であるFXトレード・フィナンシャル(FXTF)の関連会社です。

そのため、FX業界で培われたノウハウを仮想通貨業界でも活かせると考えられるので会社の信頼性は高いと思われます。

bitTrade(ビットトレード)の手数料は?

bitTrade(ビットトレード)の取扱通貨は?

bitTrade(ビットトレード)の取引所開設方法は?

8位 BTCBOX(BTCボックス)

BTCBOX
比較
比較ポイント サービス内容
手数料 ビットコインの現物売買手数料は無料
セキュリティー BTCボックスではコールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策がされています。
スマホ対応 スマホアプリ(iPhoneとAndroidの両方)に対応している
サーバー サーバーは非常に安全だと思われます。
取扱通貨 BTC、BCH、ETH、LTC
信頼性 仮想通貨交換業者として金融庁に認められているので会社の信頼性は高いと思われます。

2014年3月に取引所サービス開始しており、日本で一番歴史が長い取引所です。

仮想通貨交換業者の登録は完了しています。

日本版と国際版の2つの取引所を運営しており、日本版は、BTCとBTHを扱い、国際版はBTC、ETH、ゲームクレジットを扱っています。

サーバーの安全性は?

サーバーが落ちたや、サーバーが重いなどの口コミは見られませんでした。

また、BTCBOX(BTCボックス)は国内で唯一2年以上もサーバーダウンが起きていません。

以上のことからBTCBOX(BTCボックス)のサーバーは非常に強いと思われます。

会社の信用性は?

BTCBOX(BTCボックス)は金融庁に仮想通貨交換業者として認められていています。

また、2014年5月にサービスを開始したBTCBOX(BTCボックス)は国内仮想通貨取引所の中で最も老舗であります。

長年問題なく仮想通貨交換業を行えるということから会社の信用性はあるということが伺えます。

BTCBOX(BTCボックス)の手数料は?

BTCBOX(BTCボックス)の取扱通貨は?

9位 コインチェック(Coincheck)

BTCBOX(BTCボックス)の取引所開設方法は?

コインチェエック

サーバーが落ちたや、サーバーが重いなどの口コミはあまり見かけられませんでした。

また、サーバーはめったに落ちないことからコインチェックのサーバーは問題ないと思われます。

比較
比較ポイント サービス内容
手数料 取引所、販売所ともに手数料無料
セキュリティー ネム流出から事件も分かる通りコインチェックのセキュリティー体制には不安が残る。
スマホ対応 スマホアプリ(iPhoneとAndroidの両方)に対応していて非常に見やすいと評判がいい。
サーバー サーバーは問題がないと思われます。
取扱通貨 BTC、BCH、ETH、ETC、DASH、FCT、LSK、LTC、REP、XEM、XMR、XRP、ZEC
信頼性 みなし業者であることや、ネム流出事件があることにより会社の信頼性は低いと思われます。

Coincheckは出川哲郎さんが出演しているCMで人気を集めており、ご存じの方も多いでしょう。

コインにェックは580億円相当のNEMが不正に流出した事件により現在は取引、口座開設のサービスを停止しております。

2012年8月に設立され、国内の主要取引所の一つで、仮想通貨交換業者の登録審査中でみなし業者です。

13種の仮想通貨を取り扱い、BTCは0.001BTC(約1,000円)から購入できます。

ビットコイン取引高とアプリ利用者数は日本で第一位です。

また、扱う仮想通貨の種類も13種と国内最多です。

初心者向けに使いやすさ・見やすさを重視したサイト構成となっており、スマホアプリも使いやすい操作となってます。

最短10分で日本円の入金からBitcoinの購入までできるをキャッチフレーズに多くのユーザーを獲得しています。

不正流出の事件はあったものの、サービスは継続する意向ですので、使いやすさと合わせ、セキュリティを強化したらぜひ使用したい取引所です。

サーバーの安全性は?

コインチェックの取引所開設方法は?

会社の信頼性は?

コインチェックは金融庁に仮想通貨交換業者として認められていないいわゆるみなし業者です。

また、ネム流出事件の際に大規模なハッキングにあっていて会社の信頼性は皆無だということがわかります。

コインチェックの手数料は?

コインチェックの取扱通貨は?

比較
比較ポイント サービス内容
手数料 ビットコインの売買手数料無料
セキュリティー ホームページに具体的なセキュリティーシステムの記載はありませんでした。
スマホ対応 スマホユーザーの見やすいインターフェイス。
サーバー サーバーは問題がないと思われます。
取扱通貨 BTC
信頼性 仮想通貨交換業者として金融庁に認められていることから信頼性は高いと言えます。
Bitgate

10位 Bitgate(ビットゲート)

11位 フィスコ仮想通貨取引所

2016年8月に取引所サービスを開始した新しい取引所です。

仮想通貨交換業者の登録を完了しています。

親会社は、JASDAQ上場企業「フィスコ」です。

仮想通貨取引所「Zaif」と業務提携しており、取引システムはzaifと同じものを採用しています。

取り扱う仮想通貨はBTCおよびMONAです。

自社仮想通貨「フィスココイン」を発行しており、トークンとしてこの他にCICC,NCXCを扱っています。

フィスコのアナリストが解説したビットコイン関連の書籍が多数出版されています。

フィスコ仮想通貨取引所
比較
比較ポイント サービス内容
手数料 ビットコインの売買手数料無料
セキュリティー フィスコ仮想通貨取引所では取引所システムを複数層に渡って外部から遮断し、内部への侵入が実質的に不可能なシステムセキュリティ環境を構築しています。
スマホ対応 スマホでの取引画面は非常に見にくいです。
サーバー サーバーは問題がないと思われます。
取扱通貨 BTC、BCH、MONA、FSCC、NCXC、CICC
信頼性 仮想通貨交換業者として金融庁に認められていることから信頼性は高いと言えます。

フィスコのサーバーが落ちたや重いなどの口コミはあまり見かけられませんでした。

しかし、ユーザー数が少ないため単純にサーバーが強いとは言い切れません。

会社の信頼性は?

サーバーの安全性は?

仮想通貨を購入するには

フィスコ仮想通貨取引所は金融庁に仮想通貨交換業者として認められています。

また、フィスコ仮想通貨取引所の親会社であるフィスコ株式会社はJASDAQに上場している企業です。

以上のことから会社の信頼性は高いと言えます

フィスコの手数料は?

フィスコの取扱通貨は?

フィスコの取引所開設方法は?

仮想通貨

現在、日本円で取引が可能な仮想通貨取引所(開設予定も含みます)を紹介してきました。

仮想通貨自体が新しい技術に基づくものであり、こんごもどんどんその価値の決め方や使い方は変わっていくと思われます。

それに伴い、取引所の機能も変化するでしょう。

こうした変化を押さえつつ、自分に合った取引所を見つけたいものです。

また、仮想通貨の取引は自己責任で行うこととされています。

資産の保全には万全を期しましょう。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。