仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

【アンケート】約1万5000人のうち「56%」が取引所に仮想通貨を保管

仮想通貨を取引所にそのまま保管している人は1万5000人のうちなんと56%!取引所にそのままにしておくことは非常にリスクの高い行為です。記事ではハッキングやサーバーの不測の事態など、危険性の高い事態をまとめています。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/08/19 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

【Twitterアンケート】意外と多い?仮想通貨を取引所で管理しているユーザー

結果にビックリ!

ビットコインなどの仮想通貨の取引が活発になっている現在、多くの人が「仮想通貨取引所」を利用しています。

そんな中、Twitter上にて面白いアンケートが実施されていました。

内容としては「仮想通貨の資産をどこで管理していますか?」というものでした。

その結果として、「仮想通貨」を取引所に置いて管理しているユーザーが多いことが分かりました。

実際のアンケートと結果の詳細は?

Twitterに上げられていた「仮想通貨の資産をどこで管理していますか?」という、アンケートには約1万5,000人のユーザーが回答しました。

選択肢としては

ぜんぶ取引所に置いている

スマホやPCのオンラインウォレット

ハードウェアウォレット

その他となっていましたが、

約1万5,000人のうちの56%が取引所に仮想通貨を置いたままにしているという結果がでました。

他の回答の割合は

オンラインウォレット13%

ハードウェアウォレット11%

その他20%」という内訳になりました。

下記の画像で分かりやすく、まとめていますので確認してみて下さい。

仮想通貨の保管場所のアンケート結果(14,797票中)
割合
ぜんぶ取引所においている 56%
スマホやPCのオンラインウォレット 13%
ハードウェアウォレット 11%
その他の回答 20%

なぜ、多くのユーザーが取引所に管理しているのか

1万5,000人のユーザーの中ではありますが56%もの割合を占めているのが「取引所においての管理」です。

取引所で管理する理由としては、手数料やウォレットに対する不安などが挙げらています。

ウォレットに移すたびに手数料を取られていては話にならない

ウォレットの紛失、故障、秘密鍵を忘れてしまう」などの、

ユーザーの不安が56%というアンケート結果に繋がったと考えられます。

取引所に資産を置いておくには「リスク」がある

リスクを考える男

アンケート結果から「取引所で仮想通貨を管理している」ユーザーが多いことが分かりましたが、

この管理方法にはいくつものリスクがあります

確かに、手数料やウォレットに関する不安もわかりますが、取引所で管理するリスクを考えた上で管理方法を見直す必要があります。

取引所自体の不測の事態

仮想通貨を所持していた人は勿論ご存知だと思いますが、世界中の投資家たちが衝撃を受けた

マウントゴックス事件」のように、取引所にはリスクが付いて回ります

それは、取引所に資産が集まることに起因します。

実際に「ハッキング」を受けて資産が流失してしまったというケースがあります。

ハッカーからすると「取引所」はお金が集まる餌場のようなものです。

実際に「資産の不正出金・流失」などの問題が起きて、

取引所からの出金停止」や「取引所の倒産」まで流れてしまうと手遅れの状態になってしまいます。

このような事から、自らの資産を1つの取引所内で管理することには多大なリスクが伴う場合があります。

スマートフォンに関するリスク

現在では、スマートフォンのアプリで仮想通貨を管理できる取引所が多いです。

確かに、スマートフォンのアプリで管理できると簡単で便利ですが、紛失や盗難された場合のリスクを考えてみましょう。

スマートフォン自体にロックをかけていない場合には、

アプリにログインされて他の場所に送金される恐れがあります

紛失・盗難が発覚したのちに、遠隔ロックやデータ消去が間に合えばいいのですが、

最悪の場合には資産を失うことになります

仮想通貨は、目に見える「資産」ではないため、不測の事態がいつ起こるかは誰にも分からないのです。

アカウントのハッキング

マウントゴックス事件」の後、様々な取引所でセキュリティに関する問題がより重要になりました。

しかし、だからと言ってアカウントのパスワードやIDが「取引所」から流失してしまうリスクが完全にゼロであるとは言えません。

一度ハッキングされると、取引所に置いているすべての資産が失われる可能性があります

多大な資産を置いている場合には、目も当てられない状況に陥ってしまいます。

自らの資産を守るためにも、リスク回避は絶対に必要です。


資産を守るために

仮想通貨を取引する上で、仮想通貨の管理は重要なことです。

出来ることならばウォレットに送金したり、複数の場所に分散して保管する「分散保管」をして不測の事態に備えることが好ましいです。

しかし、それでも取引所での管理を行う方は「リスク」を承知の上で行いましょう

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。