仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Bitcoin  1

ビットコイン(BTC)の送金手数料が減少中?送金手詰まりも

この記事ではビットコインの送金手数料についてまとめています。また、日本の取引所での送金手数料、送金づまりや手数料の安いビットコインキャッシュについてもまとめています。この記事を読んで、効率の良い送金を行いましょう。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/08/25 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

ビットコイン(Bitcoin / BTC)の送金手数料が下がる?

ビットコインのヨーロッパ風

ビットコイン(Bitcoin / BTC)においては、 「トランザクションが減っている」と「貯金1000万を仮想通貨に換えた男のブログ」には書かれています。

この記事では

日本の取引所の送金手数料や2017年12月の送金手詰まり・ビットコインキャッシュ(BCH)の手数料の安さ
について解説しましょう。

ハードウェアウォレット「TREZOR」の送金手数料

「貯金1000万を仮想通貨に換えた男のブログ」では、ハードウェアウォレットの送金手数料を公開。

記事によると、送金したときの手数料は1ビットコインあたり約877円です。(2018年1月21日)

送金手数料は1,000円を超えていませんが、銀行の振込手数料が1回200円~300円(※楽天銀行の場合/キャンペーンや回数により無料)で翌日には確実に振込れるため割高です。(※土日祝日を除いた振込)

日本の仮想通貨取引所からの送金手数料

ビットフライヤー(bitfFlyer)・コインチェック(coincheck)・ザイフ(Zaif)からの送金手数料は、ハードウェアウォレットのTREZORのように手数料をおさえるモードがありません。

取引所が決めている手数料を支払います。

大手取引所であるビットフライヤー(bitflyer)の送金手数料
以下のとおりです。


bitFlyerの送金手数料

ビットコイン(BTC)は送金に時間がかかる?

パソコンのとなりにある時計

ビットコインは、時価総額が20兆円を越えたこともある仮想通貨です。

取引量もアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)よりも多く、トランザクションが起こります。

「貯金1000万を仮想通貨に換えた男のブログ」によると、2018年1月21日でも、約11万件の送金づまりがありました。

2日前の1月19日頃には16万件、2017年12月末には30万件に迫っていたのです。

韓国の仮想通貨を規制する動きや、中国も仮想通貨取引所の停止に動いています。

政府が介入することによって、仮想通貨バブルも落ち着き、仮想通貨の送金もスムーズになるでしょう。

急いで送金されたい投資家は、1000円前後の手数料を支払う必要があります。

また、LighteningNetwork(ライトニングネットワーク)といった手数料が安くなるシステムもありますが、導入するには時間がかかります。

Bitcoin(ビットコイン)-BTCのリアルタイム価格チャート

ビットコインキャッシュ(BCH)は手数料が安い

セールのポップ

「貯金1000万を仮想通貨に換えた男のブログ」では、ビットコインキャッシュ(BCH)の送金手数料は、

0.48円(約50円)
とされています。

数百円から数千円のビットコインに比べると、手数料がリーズナブルですよね。

しかし、取引する投資家が増えることや取引データのあるブロックが大きくなれば、

サーバーが止まるといったトラブルも考えられます。

ビットコインキャッシュ(BCH)の手数料は、ビットコインよりも手数料がかかりません。
(2018年1月現在)

ビットフライヤー(bitFlyer)に口座があり、ビットコインキャッシュを受け取った投資家は覚えておいてください。

送金手数料の問題は今後も議論され続ける

仮想通貨の送金手数料について

●手数料を安くするには

・ハードウエアウォレットの手数料モードを変える。
 ※送金に時間がかかります。

・ビットコインキャッシュを使う。

●取引所の送金は

・投資家が決められないので、手数料が高い。

・キャンペーンにより値下げされる可能性がある(取引手数料の無料キャンペーンはあり)
(ビットフライヤーなど)

●トランザクション(取引)について

・2017年12月は30万件のつまり

・最近は、韓国の取引所が閉鎖されたので
 約11万件前後にとどまる。

仮想通貨の取引量が落ち着いたので、時間のかかる送金も少なくなるでしょう。

※取引所や通貨によって送金スピードは異なるので、注意してください。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。