仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Hand 3085141 960 720

リップル(XRP)の買い方・安く購入できる仮想通貨取引所まとめ

リップル(XRP)は、今後注目されているコインの一つです。人気のコインだから買いたいという方も多いと思います。今回はそんなリップルの買い方・手数料の安い取引所を見ていきましょう。ぜひこの記事を読んでリップルを購入してみましょう。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2018/07/19 現在
Gmo
Ranking 1st GMOコイン
スマホアプリで簡単にビットコインFX取引が可能。下落相場でも高い利益率を出せる可能性があるGMOグループの取引所。
Bitbank
Ranking 2nd bitbank
bitbank(ビットバンク)なら、アルトコインの通貨を1円未満の単位からお試しで購入することもできます。全ペア取引手数料“ゼロ”キャンペーン実施中です。
Dmm
Ranking 3rd DMM Bitcoin
仮想通貨が初めてでも分かりやすいチャートを提供している取引所。BTC・ETHの現物取引、5種類以上のアルトコインのレバレッジ取引も可能。

リップル(XRP)とは?

リップルとは、ビットコインやイーサリアムと同じ仮想通貨の1種であり、ビットコイン以外の仮想通貨を総称して呼ばれるアルトコインに属します。

リップルは仮想通貨そのものを指す場合もありますが、そもそもは「リップル(XRP)」というブロックチェーン技術を指す場合もあります。

リップルは数千種類もある仮想通貨のなかで、有望株として知られており、時価総額ランキングでもかなりの上位に位置しています。

また、仮想通貨は本来、政治や金融業界といった中央集権体制に待ったをかける期待の新技術として生み出されてきた経緯がある一方で、このリップルは仮想通貨でありながら、日本の巨大金融機関がその技術に注目するなど、面白い未来が期待される代物です。

そこで、この記事では、仮想通貨・リップルを特集します。

リップル(XRP)のリアルタイム価格チャートはこちらから!

Ripple(リップル)-XRPのリアルタイム価格チャート

リップル(XRP)の特徴

s

リップルはさまざまな特徴を持つ頼もしい仮想通貨です。

リップルの特徴の代表的なものとしては、ビットコインよりも圧倒的に早い送金スピードや、先にも述べた時価総額ランキング順位の高さなどが挙げられます。

そこで、この記事では、リップルの特徴として送金システムと社会の注目度について以下で言及してみます。

革新的な送金システム

リップルのシステムネットワークは、2つの当事者によって構成されます。2つの当事者とは、送金を行う側のユーザーとその資産を保有・管理する側のゲートウェイと呼ばれるシステムです。

まず、ユーザーが資産を預けようとすると、ゲートウェイがその資産を預かり、IOU(I owe you=借りている)と呼ばれる証明書を発行します。

そして、ユーザーは、このIOUをリップルのネットワーク上で取引することで、預ける資産を自由に移転できるというわけです。

このIOUというシステムを開発したことで、リップルは迅速な国際送金を見事に実現したのです。

著名な銀行や企業が投資している

リップルはまた、著名な銀行や企業が投資していることでも有名です。

リップルに投資している金融機関には、中央銀行としてはBank of England(イングランド銀行)Bank Indonesia(インドネシア銀行)、Federal Reserve System(連邦準備制度)などがあります。

また、中央銀行以外の金融機関としては、バンク・オブ・アメリカやバンク・オブ・アメリカMerrill Lynch、クレディスイス、クレディアグリコル、ロイヤルバンクオブスコットランド、バークレイズなど、世界的に有名な金融機関が名を連ねています。

このような事実から、リップルは非常に信頼性の高い仮想通貨であり、世界レベルでその技術に期待が持たれているといっても過言ではないでしょう。

リップル(XRP)とビットコイン(BTC)の違いを徹底解説!

リップル(XRP)を取り扱っている国内の仮想通貨取引所

 

リップルの概要が分かったところで、ここからは日本国内と国外とに分けて、リップルの購入ができる仮想通貨取引所を紹介します。

まずは、リップルを取り扱っている日本国内の仮想通貨取引所を紹介します。

なお、以下に挙げた仮想通貨取引所は、どれもリップルを扱っているため、リップルの購入が可能ですが、仮想通貨取引においてはあくまでも複数銘柄の購入が当たり前であるため、それぞれの取引所がほかにはどのような仮想通貨を扱っているのかも簡単にチェックしておくとよいでしょう。

リップルを取り扱っている国内の仮想通貨取引所一覧
名前 取り扱い通貨数
Coincheck(コインチェック) 約13種
Bittrade(ビットトレード) 約6種
Bitbank(ビットバンク) 約6種
GMOコイン 約6種
Mr.Exchange 約13種
SBIバーチャルカレンシーズ 約3種
  • Coincheckは現在ほぼ全てのサービスを停止中です。(2018年5月7日現在)

GMOコインでのリップル(XRP)の買い方を紹介!

あ

まずは日本円を入金しよう!

s

まずはホーム画面から「日本円」をクリックしてください。

s

次に入金方法を選択します。

今回は手軽にできる「即時入金」を選択します。

「即時入金」を選択すると、口座情報を入力する画面になりますので、出てくる手順に従って行っていただければ迷わず入金できます。

日本円でリップル(XRP)を購入しよう!

sd

入金が完了したら実際に日本円でリップルを購入していきたいと思います。

まず「仮想通貨現物売買」をクリックします。

w

次に仮想通貨を選択する画面になりますので、今回はリップルを選択してください!

w

次に①で「金額指定」「数量指定」かを選びます。

そして②に取引したいだけの金額、または数量を記入します。

sf

続いて、購入ボタンを押します。

sfv

最後に購入確定画面が出てきますので記入内容に間違えがなければ「確定」を押してください!

これでリップルの購入が完了しました!

bitbankでのリップル(XRP)の買い方を紹介!

 

まずは通貨ペアを選択しよう!

 

まず①で通貨ペア一覧を開き、②で「XRP/JPY」を選択しましょう!

 

次に①で「指値」か「成行」を選択しましょう!

選択したら②に取引量を記入しましょう。

最後に「注文」をクリックすれば完了です。

ビットトレード(Bittrade)・ビットバンク(Bitbank)・の使い方・購入方法はこちら!

リップル(XRP)を取り扱っている海外の仮想通貨取引所

x
リップルを取り扱っている国内の仮想通貨取引所一覧
名前 取り扱い通貨数
BINANCE(バイナンス) 約38種
Poloniex(ポロニエックス) 約80種
Bittrex(ビットトレックス) 約200種
HitBtc(ヒットビット) 約151種
Bitstamp(ビットスタンプ) 5種

Binance(バイナンス)・Poloniex(ポロニエックス)の使い方・購入方法はこちらから!!

Binance(バイナンス)でのリップル(XRP)の買い方を紹介!

z

まずはBinance(バイナンス)にBTCを送金しましょう!

s

ホーム画面から「ファンド」を開き、「預金」をクリックしてください。

d

次に「保証金」でBTCを選択し、「QRコードを表示」をクリックしてください。

s

するとQRコードが表示されますので、お持ちの仮想通貨取引所からQRコードを読み取り、送金してください。

早速BTC(ビットコイン)を使いXRP(リップル)を購入しましょう!

s

次に「交換」から「基本的な」をクリックしましょう。

x

次に➀にあるように、XRP/BTCのペアを選択してください。

最後に➁にある「量」を記入し、「Buy XRP」をクリックすれば完了です。

リップル(XRP)購入時に海外取引所を利用する場合は注意が必要

以上、この記事では、仮想通貨・リップル(XRP)に着目し、リップル(XRP)を購入できる仮想通貨取引所の紹介に加えて、後半ではコインチェックにおけるリップル(XRP)の購入方法も説明しました。

ここで、最後に注意点を補足しておくとするならば、リップル(XRP)を海外の仮想通貨取引所で購入する際にはさまざまな注意事項を入念にチェックしたうえで行わなければならないということです。

この記事でもリップル(XRP)を扱う仮想通貨取引所として多くの取引所を紹介しましたが、海外の取引所を利用するのであれば、日本国内の取引所とは違った書類を用意しなければならないことも多く、紛らわしいことも多くあるでしょう。

海外の取引所には多くの種類の仮想通貨が取り扱われており、非常に魅力的であることは間違いありませんが、その登録や利用にあたってはさまざまなレギュレーションには敏感にならなければなりません。また、国際的なニュースも取り逃がさないようにしましょう。

また、海外取引所を利用する際に最も注意しなければいけないことは「フィッシング詐欺」です。

公式サイトそっくりな偽物のサイトがあり、謝ってパスワードなどを打ち込んでログインしてしまうと取引所内のデータが全て抜き取られてしまいます。

URLなどをしっかり見て本物かどうか見分けるようにしましょう。それでも不安であればその取引所のフィッシング詐欺について一度調べて見ましょう。

bitbankでは毎週リップルがもらえる出来高ランキングキャンペーンを実施中!

s

ルールは簡単、1週間のテイカー・メイカー合計出来高を集計し、1位~10位のランキング順位に応じた賞金額相当のXRPをプレゼントするというものです!

ランキングの賞金額は

1位 100,000円
2位 60,000円
3位 35,000円
4〜5位 15,000円
6〜7位 7,500円
8〜10位 5,000円

となっています。

気になるリップル(XRP)の今後は?

 

リップル(XRP)の将来性は?

リップルの将来性は非常に明るいと多くの専門家やニュースサイトが予想しています。

というのも、リップルはGoogleを始めとする多くの大企業が投資していることからわかるように信頼の厚い仮想通貨です。

また、多くの銀行とも提携を発表しており、今後も安定して価格が伸びていくという説が濃厚です。

リップル(XRP)が活躍する場面とは?

リップルは送金速度の速さ、手数料の安さから、あらゆる通貨の橋渡しのような役割を担っていくのではないかと期待されています。

元々リップルは送金用のシステムで、普段の送金をする際の不便さを取り除くために生まれました。

今後はビットコインが主流でやっていた 円→BTC→草コイン という流れをリップルが主流になるのではないかと思います。

そんなリップル(XRP)のリスクは?

リップルのリスクは大まかに2つあり、

  • Ripple社が潰れる可能性も0ではない。
  • リップル(XRP)より優れた通貨が出る可能性がある

というリスクがあります。

コインチェックのようにハッキングや内部の不祥事で会社が大ダメージを受け、信用を一気に失うこともありえます。

また送金速度と手数料の安さが売りのリップルですが、それよりも安く早い通貨が誕生することは十分にあり得ます。

これらがリップルのリスクと言えるでしょう。

ですので、無理のない範囲で投資や取引を行うようにしましょう!

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。