仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

Sjcx

Storjcoin X(ストレージコインX)-SJCXの買い方・購入できる取引所

Storj(STORJ) 及びStorjCoin X(ストレージコインX、SJCX)をご存知でしょうか?現在は集権型のプラットフォームが多く広まっていますが、Storj(STORJ)は非集権型のプラットフォームです。今回は、Storj(STORJ) 及びStorjCoin X(ストレージコインX、SJCX)をご紹介します。どの取引所が扱っているのか、どのように扱うのかご説明していきます。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/08/22 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

Storjcoin X(ストレージコインX)-SJCXとは?

28-1

Storj(STORJ) 及びStorjCoin X(ストレージコインX、SJCX)はクラウドストレージプラットフォームを提供しているSTORJ(ストレージ)の独自トークンのことです。

この2種類のトークン(仮想通貨)は同じものだと考えて問題はありません。

なぜこの2つのトークンが存在しているのかというと、 StorjCoin X(SJCX) → Storj(STORJ)へとトークンの移行があったからです。

もともと先に存在していたStorjCoin X(SJCX)はCounterPartyという独自トークンを作成するプラットフォーム(ビットコインのブロックチェーン上に作られたプラットフォーム)で、作成されたトークンでしたが、それがイーサリアムプラットフォームで作成される「STORJ」へと移行されたのです。

Storjcoin X(ストレージコインX)-SJCXの特徴

28-2

Storjcoin X(SJCX)は分散型ファイルストレージサービス「Storj」のCounterpartyトークンです。

上記のように、現在はイーサリアムベースのトークンである「STORJ」に移行が進んでいます。

名称は、Storjcoin X (ストージコインX)、発行量は5億SJCX、Storjではファイルをバラバラにし、暗号化して保管されます。

その結果として第三者に盗まれたり、データを破壊されたりするということが起こらなくなります。

分散型ネットワークシステムでコスト削減

Storj は、分散型の非中央集権型のクラウドストレージに関するプラットフォームです。

Storjはクラウドサービスにビットコインに利用されているブロックチェーン技術を取り込むことで、セキュリティが強く、安価で、絶対に落ちないサーバを持つクラウドサービスを実現させようとしているのです。

Storjcoin X(ストレージコインX)-SJCXを取り扱っている国内の取引所

Storjcoin X(ストレージコインX)-SJCXを取り扱っている国内の取引所
名前 取り扱い通貨数
Zaif 約14種

Storjcoin X(ストレージコインX)-SJCXを国内で取引することができる仮想通貨取引所はZaif(ザイフ)だけです。

Zaifは企業トークンの取扱種類がかなり多く、どのトークンにもしっかりと板が表示されており、とても親切です。

なお、Zaifで取り扱っている企業トークンは、Storj(SJCX)以外には、
Zaifトークン(ZAIF)
CounterParty(XCP)
BitCrystals(BCY)
フィスココイン(FSCC)
ペペキャッシュ(PEPECASH)
CAICAトークン(CICC)
ネクスコイン(NCXC)
などがあります。

Zaif

28-3

Storjcoin X(ストレージコインX)-SJCXは、Zaifで取引を行うことができるクラウドインフラサービスにブロックチェーン技術を持ち込もうとするプロジェクト「STORJ」(ストージ)が発行しているトークンです。

Zaifは日本国内有数の取扱通貨数の取引所で指値での板取引で注文を出せるので販売所より安く取引する事が可能です。

また、人気のある取引所なので、登録から本人確認まで少し時間が掛かります。

登録がまだの人は早めに登録を済ませておくのがおすすめです。

主な取扱仮想通貨は、ビットコイン、NEM、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、などで、取扱トークンは10種類(Zaifトークン、XCP、BCY、SJCX、FSCC、PEPECASH、CICC、NCXC、JPYZ、COMSA)となっています。

Storjcoin X(ストレージコインX)-SJCXを取り扱っている海外の取引所

Storjcoin X(ストレージコインX)-SJCXを取り扱っている海外の取引所
名前 取り扱い通貨数
BINANCE(バイナンス) 約40種以上
Bittrex(ビットトレックス) 約110種以上
Liqui(リクイ) 約70種以上

BINANCE(バイナンス)、Bitrex(ビットレックス)、Liqui(リクイ)はそれぞれ海外の仮想通貨取引所で、Storjcoin X(ストレージコインX)-SJCXを取扱通貨の一つとしています。

BINANCE(バイナンス)は約40種類以上、Bitrex(ビットレックス)は約110種類以上、Liqui(リクイ)は約70種類以上、の仮想通貨(トークン)を取り扱っている世界でも有数の仮想通貨取引所です。

BINANCE(バイナンス)

28-4

バイナンスは世界トップクラスの取引量を誇る取引所です。

BINANCEの金手数料は無料、取引手数料は0.1%です。

BNBトークンを持っている場合は50%の割引を受けることができます。

BINANCEのメリットは上記のように手数料の安さにあり、他の取引所では平均0.2%くらいなので、その半分程に抑えられます。

また、Binance Coin(BNB)と呼ばれるトークンを取引所自身が発行していて、このBNBを使って取引所上での各種手数料を大幅に割引することができます。

Bittrex(ビットトレックス)

28-5

Bittrexはアメリカのネバタ州にある仮想通貨取引所です。

多くの方が使用している海外取引所で、BINANCE同様、オススメできる取引所です。


全ての取引に対して0.25%の取引手数料が発生します。

0.25%は海外取引所の中では平均的な数字です。

Liqui(リクイ)

28-7

「Liqui」は2016年9月に開設された比較的新しい取引所です。

Liquiのメリットとしては、ICO後のコインを積極的に取り入れていることが挙げられます。

Liquiの最大の特徴が「ICO後のコインをすぐに取扱い可能にする」ところで、取引所自身がこの方針を打ち出し、他の取引所との差別化を測っています。

ICO後には相場が乱高下する傾向にありますので、そのチャンスを狙うのも一つの方法です。

Storjcoin X(ストレージコインX)-SJCXの買い方

28-7

Storjcoin X(ストレージコインX)-SJCXを購入する方法としては、大きく以下の3つの手順を踏む必要があります。

①国内の取引所でビットコインを購入する

②ビットコインを、海外の取引所口座へ送金

③海外の仮想通貨取引所で販売しているStorjcoin X(ストレージコインX)-SJCXを購入

Storjcoin X(ストレージコインX)-SJCXは、日本国内の取引所では販売していないため、入手するには、豊富な種類の仮想通貨を取り扱っている海外の仮想通貨取引所へアクセスする必要があるのです。

国内の取引所にアカウント登録する

最初に国内の仮想通貨取引所にアカウントを開設する必要があります。

口座を開設した後に売買取引が発生しますので、口座のレベルは売買取引ができるレベルまでアップグレードしておく必要があります。

例えば、bitFlyerであればウォレットクラスからトレードクラスへのアップグレードが必要ですし、本人確認書類(運転免許証などのコピー)の提出が求められることになります。

ここまでの手続きには時間がかかりますので、前もって準備を進めておいたほうがよいでしょう。

国内の取引所でBTCを購入する(Zaif)

28-9

次いで国内の仮想通貨取引所(Zaifを例にします)でビットコインを購入します。

①最初に、ログインし画面上部の「取引所」を選択します。

②取引画面に移り、通貨ペアを「BTC/JPY」にして「現物買い」を選択します。

③注文方法は「指値注文」と「成行注文」がありますのでどちらかを選択します。

無事に約定すればると購入が完了しますので、自分のアカウントにビットコインの購入残高が反映されます。

国内取引所から海外取引所にBTCを送金する

28-11

国内の仮想通貨取引所(Zaif例に)から海外の仮想通貨取引所(BINANCEを例に)にビットコインを送付する方法は以下の通りです。

①BINANCEの送金アドレスをメモしておきます(間違えないように複数回確認してください)。

②Zaifで「入出金」を選択します。

③次に「BCH」(ビットコイン)と「出金」を選択します。

④それぞれ正確に記入して送金を実施します。

これで海外の仮想通貨取引所(BINANCE)へのビットコイン送金手続きが完了しました。

海外の取引所でStorjcoin X(ストレージコインX)-SJCXを購入する

28-12

海外の仮想通貨取引所にビットコインが入金されたら、そのビットコインを見合いにStorjcoin X(ストレージコインX)-SJCXを購入します。

国内の仮想通貨取引所を経由してStorjcoin X(ストレージコインX)-SJCXを購入しますので、ここまで時間がかかってしまい適切なタイミングで購入することができないかもしれませんが、その場合は事前に海外の仮想通貨取引所にビットコインを預けておくことで対応することが可能でしょう。

Storjcoin X(ストレージコインX)-SJCXを取引する際は注意が必要

28-13

Storjcoin X(ストレージコインX)-SJCXは新たにStorjLabs社が開発したSTORJというERC20トークンへの1:1レートでの変換サービスを行っていました。

既にその変換サービスは2017年11月29日をもって終了しています。

現在のところZAIFでは1~2日くらいカウンターパーティの送金に時間がかかりますので、STORJが欲しいのであればBINANCEやBittrexなどで直接STORJを買うことを強くお勧めいたします。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。