仮想通貨比較 仮想通貨取引所比較 ニュース

6ac442bac23bbe52fd1911c272a64071

イーサリアム(ETH)の今後は?これからのアップデートについて

現在仮想通貨の時価総額2位に位置しているイーサリアムは、ワールドコンピューターを目指して作られた暗号通貨で、スマートコントラクトが実装されている点が特徴的です。そんなイーサリアムですが、実はまだ開発途中で、リリースされてから四段階に分けてアップデートされる計画があります。今回はそのアップデートの内容について、詳しく解説していきたいと思います。

CoinHack Newsで申し込み数の多い仮想通貨取引所
2019/09/16 現在
Ranking 1st DeCurret
ディーカレットは、ビットコインやリップル、ライトコインなどのデジタル通貨の取引を担う金融サービスを提供しています。 期間限定で1,000円をプレゼントするキャンペーン開催中!
Ranking 2nd Coincheck
ビットコインを簡単購入するならCoincheck。イーサリアムやリップル、モナコインなどの話題の仮想通貨も取り扱っています。
Ranking 3rd BITPoint
手数料無料で仮想通貨取引を行うことができます。セキュリティ管理がしっかりとされているので初心者にもオススメの取引所です!

イーサリアム(ETH)には4回アップデートする計画がある

update

イーサリアムワールドコンピューターを目指して作られた暗号通貨で、大きな特徴として「スマートコントラクト」が実装されている点が挙げられます。スマートコントラクトを利用すると、取引で行われる契約を自動的に実行・保存していく機能があります。

しかし、イーサリアムはまだまだ開発途中で、リリースされてから4段階に分けてアップデートされる計画があります。

おおよそのロードマップは以下です。

1.フロンティア 2015年7月
2.ホームステッド2016年3月
3.メトロポリス2017年10月(第一段階)
4.セレニティー(未定)

また、現在イーサリアムの承認方法はビットコインと同じPoW(プルーフ・オブ・ワーク)ですが、最終段階のアップデートで、PoS(プルーフ・オブ・ステーク)に移行すると言われています。

PoW仕事の証明として、計算作業を大量にするのに対し、PoSでは、イーサリアムの保有数が多い人が承認作業を行うことができるというという特徴になっています。

説明が長くなってしまいましたが、ここでは4段階のアップデートについてそれぞれ説明していきます。

第一段階 フロンティア

フロンティアは日本語で「未開拓」であることを表します。

このアップデートは2015年の7月に行われました。「未開拓」という言葉通り、ここでは、イーサリアムの基本的な機能を実験的に試すために導入され、自己責任で開発が行われていました。

実験段階ですので、その過程でバグや問題をコアの開発者が修正するための場として用意されました。

第二段階 ホームステッド

ホームステッドは日本語で「家」を表しており、2016年の3月にアップデートされました。

フロンティアを経てバグや問題を修正することで安全に使用できると踏んでアップデートされました。
これ以降に多くの人がイーサリアムで発行されたトークンを使用したり開発する様になりました。

しかし、この頃にイーサリアムはその虚弱性を突かれTHE DAO事件を引き起こしてしまいます。このせいでイーサリアムは緊急ハードフォークを行い、イーサリアム(ETH)とイーサリアム・クラシック(ETC)の2つに別れてしまいました。

この事件については後に後述します。

第三段階 メトロポリス

メトロポリスは日本語で「大都市」を表しています。

第3段階のメトロポリス1.ビザンティウム 2.コンスタンティノーブル2回に分けてアップデートされる予定です。
ビザンティウムのアップデートは2017年の10月16日に既に行われていますが、コンスタンティノーブルはまだ行われていません。

ビザンティウム

先ほど紹介したビザンティウムですが、このアップデートによって匿名性と、マイニング難易度の向上が見られました。

具体的には、イーサリアムのPoWからPoSへの移行準備や、匿名通貨であるZcashとの共同開発です。

コンスタンティノープル

コンスタンティノーブルは、噂では2018年の初頭に行われる予定でしたが現在は未定です。

詳しいアップデート内容もまだ決まっていませんが、セキュリティー強化などを行うのではと言われています。。

第四段階 セレニティ

セレニティーは、イーサリアムのアップデートにおける最終段階です。このアップデートで、イーサリアムを安全に多くの人が使用できる様に仕上げます。

また、セレニティーに以降した段階で、PoSにマイニング方式が変わります。これは、イーサリアムを多く持っている人がマイニングを行う代わりに、持っているイーサリアムを担保に出し、不正を行なった場合、担保のイーサリアムが没収される方法です。

これはビットコインなどのPoWが抱える51%攻撃を防ぐために考案された承認方式です。

イーサリアム(ETH)の想定外ハードフォーク「The DAO事件」

事件

イーサリアムの第二段階アップデート、「ホームステッド」の時に簡単に説明しましたが、イーサリアムはこの時「THE DAO事件」と呼ばれる想定外のハードフォークを行なっています。

これは、THE DAOというICOプロジェクトが、イーサリアムで資金調達を行なった際に、当時150億円以上の資金を調達することに成功し、話題になりました。しかし、2016年の6月17日にプロジェクトのバグを突かれて、50億円相当が盗まれました。

このことからイーサリアムコミュニティーは強制的にハードフォークを行い、事件前の状態にロールバックする結論に至りました。

この想定外のハードフォークから、現在は「イーサリアム(ETH)」「イーサリアムクラシック(ETC)」の2つに別れています。

イーサリアム(ETH)の課題と将来

課題

イーサリアムは現在、「スケーラビリティー」「プライバシー」「コンセンサス」の3つの点で問題を抱えています。

まず「スケーラビリティー」ですが、ビットコインもそうですが、利用者が多くなると、取引量が多くなることからネットワークを改善する必要があります。

次に、「プライバシーと透明性の両立」ですが、ブロックチェーン上で誰でも見れる透明性と、取引者のプライバシーが相対していることです。この両方を正当化するために現在Zcashと共同開発して改善しています。

最後に「コンセンサスの安全性」ですが、ビットコインは承認方式として、PoWを採用しており、この方法は同時に悪いことをしようと考える人が過半数を超えたら信頼が崩壊する51%アタックと呼ばれる危険性を持っています。

その危険性を回避するためにイーサリアムPoSという承認方法で改善しようとしています。

イーサリアム(EHT)の価格はどうなるのか

イーサリアムの価格は、今後大きく上昇するのでは?と噂されています。その理由の一つに、仮想通貨の価格を予想する「Web bot」が、2018年3月を超えてから大きく価格が上昇すると予想しています。

理由として具体的な内容は言及されていませんが、イーサリアムイーサリアム周りの関連サービスの基盤が固まり価格が上昇していく可能性は十分あります。

イーサリアム(EHT)はどの仮想通貨取引所で買うべきか?

取引所

では、イーサリアムはどの取引所で購入するのが一番お得なのでしょうか?

ここでは。オススメの国内取引所をご紹介します。

ビットポイントが価格面で有利

国内のほぼ全ての取引所でイーサリアムを購入することができますが、価格面で優位性が高いのは、Bitpoint Japanさんの様です。

イーサリアムの取引が活発に行われており、スプレッドが数十円とかなり0に近いレベルになっています。

国内の他の取引所でも数百千から数千円のスプレッド差をもつところも多いので、かなり優位性が高いのではないでしょうか。

また、現物の取引手数料も無料、口座の開設・管理手数料も無料になっています。

ビットポイントでのイーサリアム(EHT)購入方法

取引方法

BitPiointイーサリアムを購入するには、ログイン後、「仮想通貨取引」から通貨ペア「ETH/JPY」を選択します。

次に、指値注文成行注文の2つの方法が選択できますので、取引したい方法を選んで「注文」をクリック。これで取引完成です。

ちなみに指値は、自分で価格を指定したい際に選び、成行は現在の価格ですぐに取引を行いたい時に選ぶと良いでしょう。

イーサリアム(ETH)の今後のアップデートに注目

注目

イーサリアム現在(2018年3月18日)時価総額2位に位置している程、多くの投資家に期待されています。

期待されている大きな理由は、イーサリアムが持つ「スマートコントラクト」という機能で、多くの企業が注目しています。また、多くのプロジェクトがイーサリアムのブロックチェーン上で動いており、Qtumや、Nemなど、他のブロックチェーンと比べてもその差は歴然です。

そういったこともあり、今後イーサリアムがどの様なアップデートを行なっていくのか、注目が集まっています。

CoinHackの新しいサービスができました!

投資家の方に向けて「仮想通貨の最新価格が知りたい」「取引所毎のスプレッド差が気になる」「時価総額ランキングを確認したい」「価格が大幅上昇した通貨が知りたい」を解決するためのサービスを提供開始しました。

誰でも簡単にチャートによる仮想通貨価格の一覧比較仮想通貨取引所の一覧比較を行なうことができます。是非利用してみてください!

投資家の為のあらゆる情報を網羅しました

仮想通貨・取引所の最新情報比較
CoinHackで提供している情報は、お客様に対する情報の提供を目的としており、投資・その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。仮想通貨銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。