仮想通貨比較
仮想通貨取引所比較
ニュース
新規会員登録
ログイン

利用規約

この規約は、お客様が、OneBox株式会社(以下「当社」)が提供する「CoinHack」 サービス(以下「本サービス」)をご利用いただく際の取り扱いにつき定めるものです。本規約に同意した上で本サービスをご利用ください。

第1章 総則

第1条(定義)

本規約上で使用する用語の定義は、次に掲げるとおりとします。

(1)本サービス 当社が運営するサービス及び関連するサービス
(2)本サイト 本サービスのコンテンツが掲載されたウェブサイト
(3)本コンテンツ 本サービス上で提供される文字、音、静止画、動画、ソフトウェアプログラム、コード等の総称(投稿情報を含む)
(4)利用者 本サービスを利用する全ての方
(5)登録利用者 本サイトの利用者登録が完了した方
(6)ID 本サービス利用のために登録利用者が固有に持つ文字列
(7)パスワード IDに対応して登録利用者が固有に設定する暗号
(8)個人情報 住所、氏名、職業、電話番号等個人を特定することのできる情報の総称
(9)登録情報 登録利用者が本サイトにて登録した情報の総称(投稿情報は除く)


第2条 (情報提供の原則)

本サービスは、あくまでも利用者が、コンテンツサイトに掲載される仮想通貨に関する情報、仮想通貨取引を行う際の参考情報を無償で提供することを目的としたものです。利用者は、仮想通貨に投資の際は、コンテンツサイトに記載された情報を熟読したうえで、利用者自らの責任と費用負担とにおいて、投資判断を行いこれを実行するものとし、当該投資判断に関して、当社及びコンテンツパートナーに対して責任を追及しないものとします。
第3条 (提供情報に関する免責)

(1) 本サイトに掲載されている情報(以下「本情報」といいます。)は、当社が信頼できると判断したデータに基づき作成しておりますが、その正確性、信頼性、安全性等について一切保証するものではありません。本情報の利用は利用者の判断と責任のもとに行って下さい。当社の故意又は重過失による場合を除き、利用者が本情報に起因又は関連して被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。
(2) 本サイトから外部のウェブサイトへリンクをしている場合があります。リンク先のウェブサイトは当社が管理運営するものではないものも含まれます。その内容の正確性、信頼性、安全性等について当社は一切の責任を負いません。

第4条 (本サービスの利用登録)

(1) 本サービスの利用を希望する方は、本規約の内容を承諾し、当社の指定する登録情報を申告のうえで、利用登録の申込みをするものとします。
(2) 以下の各号のいずれかに該当する方は、本サービスの利用登録を申し込むことはできません。

(a) 満18歳未満の方

(b) 有効な電子メールアドレスを所有していない方

(c) 既に利用登録を行い、会員資格を有する方

(d) 本規約にご同意いただいていない方

(3) 未成年者の会員が、法定代理人の同意がないにもかかわらず同意があると偽り又は年齢について成年と偽って利用登録を行い又は本サービスを利用した場合、その他行為能力者であることを信じさせるために詐術を用いた場合、本規約及び本サービスに関する一切の法律行為を取り消すことは出来ません。
(4) 本規約の同意時に未成年であった会員が成年に達した後に本サービスを利用した場合、当該会員は本規約及び本サービスに関する一切の法律行為を追認したものとみなされます。

第5条 (申込みの承諾)

(1) 当社が、第5条(本サービスの利用登録)に基づき申告された登録情報を確認した後、当社の定める審査の上、当該申込者の申込みを承諾することをもって、当該申込者は、会員の地位を取得することになります。
(2) 当社は、申込者が次のいずれかの場合に該当すると当社が判断したときは、その申込みを承諾しないこと、又は承諾を取り消すことがあります。なお、この場合、当社は申込者に対し、その理由について説明を要しないものとします。

(a) 本サービスを提供することが技術上著しく困難なとき

(b) 本規約に違反するおそれがあると当社が判断したとき

(c) すでに会員の地位を取得された方が重複して申込みを行ったとき

(d) 申込者が過去に本規約違反などにより強制的に会員としての地位を剥奪されたことがあるとき

(e) 申込者が実在しないとき、又はご本人であることが確認できないとき

(f) 第5条(本サービスの利用登録)に基づき申告された登録情報の全部又は一部に、虚偽、重大な誤記又は記載漏れがあったとき

(g) その他当社が承諾できない事由があると判断したとき

(3) 本条第2項に基づき承諾が取り消される場合は、第18条(規約違反等に対する措置)が適用されます。

第6条 (登録情報の変更の届出)

(1) 会員は、その電子メールアドレス、その他第5条(本サービスの利用登録)第1項に基づき当社に提供した登録情報に変更があったときは、その内容を速やかに当社に届け出るものとします(届け出られた情報に更に変更があったときも同様とします。)。
(2) 会員は、当社が求める場合には、前項に基づく届出の事実を証明する書類を提示するものとします。
(3) 当社が会員から届出を受けている連絡先に対して通知を行った際に、当該連絡先について本条第1項に定める変更が生じていたにもかかわらず当社に届出がなく、それに伴い会員へ本サービスの連絡等が不達であった場合は、会員が連絡等の内容を了知したものとみなし、当社は連絡等の不達により会員が受けた損害につき一切の責任を負いません。

第7条 (利用者への通知)

(1) 本サービスに関する当社から利用者への連絡及び通知は、本サイト内の適宜の場所への掲示、電子メールの送信、又はその他当社が適当と判断する方法により行うものとします。
(2) 当社が会員に対して電子メールの送信による通知を行った場合、当社からの通知は、会員が登録したメールアドレス宛てに電子メールを送信することをもって、当該メールが通常到達すべきときに会員に対して到達したものとみなします。会員都合による電子メール未受信、不受信、未開封、自動削除等により会員に生じた不利益については、全て会員の責任となり、当社は一切の責任は負いません
(3) 本サービスに関する問い合わせその他利用者から当社に対する連絡又は通知は、本サイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームへの送信その他当社が指定する方法により行うものとします

第8条 (通信の秘密)

(1) 当社は、電気通信事業法に基づき、利用者の通信の秘密を守ります。ただし、本利用規約に定める場合、本サービス提供の必要上やむを得ないと当社が判断した場合、又は利用者から同意を取得した場合はこの限りではありません。
(2) 当社は、次の各号の何れか一つに該当する場合、当該各号に定める範囲内において前項の守秘義務を負わないものとします。

(a) 刑事訴訟法若しくは犯罪捜査のための通信傍受に関する法律の定めに基づく強制処分又は裁判所の命令が行われた場合

(b) 法令に基づく行政処分が行われた場合

(c) 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第4条に基づく開示請求の要件が満たされていると当社が判断した場合

(d) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要があると当社が判断した場合

(e) その他当社が必要と判断した場合

第2章 利用者の義務

第9条 (利用者の義務)

(1) 利用者は、本サービスの利用に関して、本規約及び本利用契約の全てを遵守しこれらに従うものとします。
(2) 利用者は、利用者自身の責任において当社が提供する本サービス用ID及びパスワード等の適正な管理に努めるものとし、本サービス用ID又はパスワードの盗用、不正使用、その他の事故があっても、そのために利用者に生じたいかなる損害も、当社は一切の責任を負いません。
(3) 利用者は本サービス用ID及びパスワードの不正使用を知りえた場合及びこれらを失念した場合、ただちに当社にその旨を連絡し、当社の指示に従うものとします。
(4) 当社は、入力された本サービス用ID及びパスワードが登録されたものと一致することを所定の方法により確認した場合、利用者による利用があったものとみなし、それらが盗用、不正使用その他の事情により利用者以外の者が利用している場合であっても、それにより生じた損害について当社は一切責任を負いません。 また、本サービスの利用に際して、利用者自身によって誤った情報が登録され、当該誤った情報に基づいて、利用者が享受するサービスに不利益、損害等が生じても、当社は一切責任を負いません。
(5) 利用者は、本サービス内に利用者開示情報の開示・投稿・送信・掲載等を行う場合、当該利用者開示情報が他の利用者に開示・閲覧・利用されることを予め異議無く承諾するものとします。


第10条 (営業活動の禁止)

利用者は、有償又は無償を問わず、営業活動、営利を目的とした利用、第三者への商品若しくはサービスの提供又はその準備を目的として、本サービスを利用することはできません。ただし、当社が明示的に許諾した場合は除きます。


第11条 (利用に係る禁止行為)

利用者は、本サービスの利用にあたり、自ら又は第三者を介して、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当するおそれのある行為をしないものとします。
(1) 虚偽又は不正確な情報を当社又は本運営会社に対し提供する行為
(2) 当社又は本運営会社の業務・営業を妨害する行為、又は社会的信用若しくは評価を毀損する行為
(3) 他の利用者、当社又は本運営会社の従業員その他当社の事業に関わる一切の関係者(以下「関係者」と総称します。)を誹謗、中傷又は侮辱する行為
(4) 利用者自身または第三者の、個人にかかわる情報、氏名・住所・電話番号や個人が特定できる情報(メールアドレスやナンバープレート等)、又は特定の個人が推測できる情報を投稿・公開する行為
(5) 金融商品取引法に違反する以下の行為

(a) 風説(明白に虚偽とは言えなくとも、合理的な根拠のない情報等)の流布

(b) 上場有価証券の相場が自己又は他人の操作によって変動するということの流布

(c) 取引関係者、内部からなどによる暴露的な書き込みや公表前の内容(インサイダー情報)の投稿及び糾弾や弾圧行為

(6) 雑誌、フリーペーパー、新聞、書籍、歌詞、他サイトの記事等を掲載する等の知的財産権(特許権、著作権、商標権等)を侵害する行為
(7) タレントや有名人の氏名・肖像を第三者が経済的利益を得る目的で利用する等のパブリシティ権を侵害する行為
(8) 肖像権、人格権、プライバシー権その他他人の権利を侵害する行為
(9) 選挙の事前運動、選挙運動、又はこれらに類似する行為等の公職選挙法に違反・抵触する行為
(10) 公序良俗に反する行為
(11) その他法令又は条例に違反する行為
(12) 本サイト又は本アプリに他人の個人情報を登録する等、本サイト又は本アプリ利用にあたり虚偽の申告、届出を行なう行為
(13) 宗教活動・政治活動・思想活動・反社会的勢力等への勧誘行為
(14) 個人・法人への誹謗中傷、名誉の侵害、又はそのように誤解されるような行為。個人・法人、及びそれらが有するウェブサイトについて批判する行為
(15) 企業に対する業務妨害となる行為
(16) 他の利用者に対する嫌がらせ行為、挑発、又はそれと誤解されるような(脅迫的、命令口調、喧嘩口調、罵声、自己又は関係者が反社会的勢力等である旨を伝える行為を含みます。)行為
(17) 反社会的勢力等への利益供与
(18) 本サービスを通じて金融商品の取引、物品の販売や交換、オークションなどを行う行為
(19) 事業者(個人、法人問わず)が本サイト又は本アプリを利用して調査する行為
(20) 猥褻、暴力的、グロテスク、18歳未満の閲覧に問題(風俗・ギャンブル等)のある内容及び画像の投稿、コミュニティの作成並びに同内容のサイトへの外部リンクや誘導行為
(21) 他の利用者が不快に感じると思われる内容及び画像の投稿
(22) 売春・買春などの性交及び猥褻な行為となり得る出会い等を誘導する行為
(23) 民族・人種差別にあたる投稿を行う行為
(24) アフィリエイトの外部リンクを掲載すること及びメッセージを送信する行為
(25) 署名集め又はねずみ講、マルチ商法若しくは連鎖販売取引などのネットワークビジネスや出会い系サイトの勧誘
(26) 犯罪行為、自殺、自傷行為、薬物乱用、法令違反などを美化、誘発、又は助長するおそれのある行為
(27) 犯罪予告及び犯罪予告であると認識される行為
(28) 殺志願及び自殺予告であると認識される行為
(29) 訴訟中及び今後訴訟になりうる行為
(30) 行方不明者、動物、物品などの捜索に本サイト又は本アプリを利用する行為
(31) チェーンメール(「家族・知人等にも連絡してください」等)、又はチェーンメールと疑わしき行為
(32) なりすまし(自分以外の人物を名乗る等)行為
(33) マルチポスト(重複書き込み)、重複スレッド立て及びシステムを利用した連続投稿
(34) 自作自演行為(その前提行為としての複数のユーザーIDの取得行為を含みます。)
(35) 虚言又はそれと疑わしき内容の投稿
(36) 内容が無意味なもの、意味不明なもの、テスト(空白も含みます。)思われる投稿
(37) 伏せ字や暗号文、又はそれと認識される内容の投稿
(38) 複数行にわたる顔文字、絵文字、無意味な改行等を含む投稿
(39) サーバへの不正なアクセスや当社に対する過度な問合わせなど、本サービスの運営を妨げる又はそのおそれのある行為
(40) 本サービスのコンテンツ又は本サービスに関連するシステムを逆コンパイル、逆アセンブル若しくは翻案又は改変する行為
(41) 不正アクセスや正式には公開されていない操作方法、及び本利用契約において定められた方法以外の方法によって本サービスを利用する行為
(42) 利用者に付与された本サービスを利用するに際して必要なID(以下「本サービス用ID」といいます。)やパスワード等を不正に使用する行為
(43) コンピュータ・ウィルス等の有害なプログラムを、本サービスを通じて又は本サービスに関連して使用し若しくは提供する行為
(44) 利用者から利用者への警告行為(違反行為に対しては当社から違反行為者に警告します。利用者同士の警告行為は行わないでください。)
(45) 第三者に対し、本サービスの使用を再許諾する行為
(46) 本サービス用IDまたはパスワードを第三者に貸与、譲渡、売買等する行為
(47) 他の利用者の個人情報を収集・蓄積する行為
(48) 前号までに該当する書き込みを期待する投稿
(49) 本規約及び本サービスの趣旨又は目的に反する行為
(50) その他法令若しくは公序良俗に反する行為、そのおそれのある行為、又は当社が不適切と判断する行為


第12条 (利用の準備)

利用者は、自己の責任と費用負担とにおいて、本サービスを利用するために必要なソフトウェア、通信機器、ハードウェア等の調達並びにインターネット接続に必要な契約の締結等の準備を行い、その環境を維持するものとします。

第3章 本サービスの利用条件

第13条 (情報の加工)

当社は、本サービス上で利用者が入力した利用者の個人情報、本サービスの利用履歴(ページビュー、当社に対する問い合わせ内容を含みますが、これらに限られません。)を、個人を識別・特定できないように加工した後、集計及び分析した統計データ、属性情報等を作成し、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号。その後の改正を含む。)に従った方法で、これらを何らの制限なく利用することができるものとし、利用者はこれをあらかじめ承諾します。この場合、各種媒体その他で利用された当該情報に関する著作権その他一切の財産的権利は、当社に帰属します。

第4章 著作権等

第14条 (著作権等)

(1) 本サイトに含まれている個々の情報、商標、画像、広告、デザインその他のコンテンツに係る著作権、商標権、意匠権その他の知的財産権及びその他の財産権は、すべて、当社、当該コンテンツを創作した著作者又は著作権者に帰属しています。
(2) 本サービス及びこれに関連して使用されている全てのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている知的財産権及びその他の財産権を含んでいます。
(3) 利用者は、当社及び著作権その他の知的財産権を有する第三者から利用又は使用を許諾されている場合、及び法令により権利者からの許諾なく利用又は使用が許容されている場合を除き、本サイトに含まれているコンテンツ並びに本サービス及びこれに関連して使用されている全てのソフトウェアの内容を、複製、編集、掲載、公衆送信、配布、販売、提供、翻訳その他あらゆる利用又は使用を行うことはできません。
(4) 利用者が前項に反する行為を行うことによって損害を被ったとしても、当社は一切の責任を負いかねます。また、利用者が当該行為によって利益を得た場合、当社はその利益相当額を請求できる権利を有するものとします。

第5章 利用停止等

第15条 (利用の中止・終了)

(1) 当社は、以下の各号の事由が生じた場合には、本サービスの全部又は一部の提供を中止又は終了させることができるものとします。

(a) 設備又はシステムの保守上又は工事上やむを得ないとき

(b) 当社の責めによらない事由により、本サービスを継続的に提供することが困難になったとき

(c) アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合

(d) 当社以外の事業者(インターネットサービスプロバイダ、回線事業者及び配送を行う第三者事業者を含みますが、これらに限られません。)の事由による場合

(e) 利用者のセキュリティを確保する必要が生じた場合

(f) 地震、水害等の天災、火災、停電その他の不慮の事故又は戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合

(g) 法令又はこれに基づく措置により本サービスの運営が不能となった場合

(h) その他前各号に準じ当社が必要と判断した場合

(2) 当社は、前項により、本サービスを中止又は終了させるときは、本サイト内の適宜の場所への掲示その他当社が適当と判断する方法により、あらかじめその旨を利用者に通知するものとします。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。
(3) 当社は、本条に基づき当社が行った措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。


第16条 (規約違反等に対する措置)
(1) 当社は、利用者が以下の各号に該当し又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、当社の裁量により、何らの通知も行うことなく、当該利用者に対し、本サービスの利用の一時停止若しくは制限、本サイト若しくは本サービスにおいて利用者が投稿その他送信を行った文章、画像、動画その他のデータの削除、本サービス用IDの削除を含む本利用契約の解除等の措置(以下「利用停止等」と総称します。)を講じることができるものとします。

(a) 本規約のいずれかの条項に違反した場合又は本規約を遵守しない旨を公言した場合

(b) 本サービスの範囲を超える要望を繰り返し行った場合

(c) 利用者から当社に提供された情報の全部又は一部につき虚偽の事実があることが判明した場合

(d) 利用者が支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合

(e) 本サービスの利用に際して悪質と判断される行為を行った場合

(f) 長時間の架電、同様の問い合わせの繰り返しを過度に行い、又は義務や理由のないことを強要し、当社の業務に著しく支障を来たした場合

(g) 利用者が死亡し又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合

(h) 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合

(i) 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合

(j) 反社会的勢力等(第22条(反社会的勢力等の排除に係る免責事項)に定義します。以下本号において同じ。)であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合

(k) 第6条(申込みの承諾)第2項に基づき、承諾が取り消された場合

(l) 本サービスの運営、保守管理上必要であると当社が判断した場合

(m) その他前各号に類する事由があると当社が判断した場合

(2) 利用者は、利用停止等の後も、当社及び第三者に対する本利用契約上の一切の義務及び債務(損害賠償債務を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。
(3) 当社は、本条に基づき当社が行った行為により利用者に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
(4) 当社は、利用者が第1項各号に該当し又は該当するおそれがあると当社が判断した場合その他当社が必要と認める場合には、利用者に対し、違反行為の中止等を求めることがあり、利用者は、当社が定める期間内に当該求めに応じるものとします。
(5) 当社は、本条に基づき当社が行った措置により利用者に生じた不利益や損害について一切の責任を負いません。
(6) 利用者は、本条に基づき利用停止等の処分を受けたときは、本利用契約に係る期限の利益を喪失し、当該処分までに発生した本サービスに係る支払債務(もしあれば)を一括して、直ちに支払うものとします。


第17条 (利用者による解約)

(1) 利用者が本利用契約の解約を希望する場合には、本サイトにおける届出その他当社が定める所定の手続きにより利用者自ら解約の届出を当社に対して行うものとします。その際、利用者は、本利用契約に基づき当社に対して負担する債務(もしあれば)の全額を、直ちに当社に支払うものとします。
(2) 当社は、本条に定める本利用契約の解約については、当社が定める所定の手続きでのみ受理するものとし、利用者がそれ以外の手段によって解約を申し出た場合であっても、当社は、これを本利用契約に係る解約の届出として取り扱わないことができるものとします。
(3) 利用者は、本利用契約に基づく金銭債務(もしあれば)の支払が完了していない場合は、本利用契約を解約できないものとします。

第6章 損害賠償等

第18条 (損害賠償)

(1) 利用者による本規約違反行為その他本サービスの利用に起因して、当社に直接又は間接の損害が生じた場合(当該行為が原因で、当社が第三者から損害賠償請求その他の請求を受けた場合を含みます。)、利用者は、当社に対し、その全ての損害(弁護士等専門家費用及び当社において対応に要した人件費相当額を含みます。)を賠償しなければなりません。
(2) 本サービスの利用に関連して利用者が被った損害につき、当社が、軽度の過失による債務不履行責任又は不法行為責任を負う場合には、当社は、利用者に現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、これを賠償する責任を負うものとし、特別な事情から生じた損害(損害の発生を予見し又は予見し得た場合を含みます。)については、責任を負わないものとします。


第19条 (本サービスに係る免責事項)

(1) 当社は、当社の故意又は重過失による場合を除き、以下の事由により利用者が被ったいかなる損害に対しても、その理由を問わず一切の責任を負いません。

(a) 本サービスを通じて提供される情報を利用又は参照して行われる投資その他の行為により、なんらかの損失又は損害を被った場合

(b) 利用者が当社に対して提供した情報(登録情報を含みますがこれに限られません。)に誤りがあった場合

(c) 当社の故意又は重過失によらずに、当社が利用者宛て送付する電子メールが不着であった場合

(2) 当社は、本サービス及び関連するサービスについて、その全部又は一部が中断・中止しないことをなんら保証するものではなく、当社側の事情によりその全部又は一部を中断・中止することができるものとします。当該中断・中止等に起因して、利用者又は第三者に損害が発生した場合、それが当社の故意又は重過失による場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。
(3) 当社は、当社の故意又は重過失による場合を除き、本情報が正確性・信頼性・安全性等を有しないこと、並びに本サービスの利用により生じる結果及び利用者に発生する損害等については、一切責任を負わないものとします。
(4) 当社は、本情報が正確性・信頼性・安全性等を有すること、本サービス及び関連するサービスが利用者の特定の目的に適合すること、当該サービスが利用者の期待する機能・価値・正確性・有用性を有すること、並びに本サイト上で不具合やエラー、障害が発生しないことを一切保証しないものとします。
(5) 本サービス又は当社ウェブサイトに関連して利用者と他の利用者又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、会員の責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。


第20条 (反社会的勢力等の排除に係る免責事項)

利用者は、当社に対して、自己又はその関係者が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下「暴力団員等」と総称します。)、暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有する者、暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有する者、自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的若しくは第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有する者、暴力団員等に対して資金等を提供し、若しくは便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有する者、又は、役員若しくは経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有する者(以下「反社会的勢力等」と総称します。)に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。なお、利用者が当該確約に違反した場合、当社は、事前に通知せずに、当該利用者による本サービスの利用停止を行うことができるものとします。この場合、当該利用者に損害が生じた場合でも、当社は一切責任を負わないものとします。

第7章 個人情報等の取扱い

第21条 (個人情報等の取扱い)

当社は、本サービスの提供等に際し取り扱うこととなる利用者に係る情報を、当社が別途定めるプライバシーポリシーに従い、適切に取り扱います。

第8章 雑則

第22条 (本サービス及び本規約の変更)

(1) 当社は、必要に応じて本サービス及び本規約の内容を見直し、追加、変更又は削除(以下「変更等」といいます。)を行うことがあり、本サイト上への掲示その他当社が適当と判断する方法で、変更等後の本サービス及び本規約の内容について、利用者に対して通知を行います。本サービス及び本規約の変更等は、1日以上の予告期間をおいて本項に定める通知が実施された場合、その予告期間の満了をもって効力を生じるものとします。
(2) 利用者が前項の方法による通知後に本サービスを利用した場合、又は利用者が会員の場合であって当社が別途定める期間内に解約手続きを行わない場合は、利用者は変更後の本サービス及び本規約の内容を承諾したものとみなします。


第23条 (守秘義務)

(1) 利用者は、本サービスの利用に際し知り得た当社に関する業務上、技術上、その他一切の情報を利用者の責任による適切な管理の下、秘密として取扱い、第三者へ開示若しくは漏洩、又は本利用契約の目的以外に使用してはなりません。
(2) 本条の規定は本利用契約が終了した後においても有効に存続するものとします。


第24条 (法令に規定する事項)

本サービスの提供又は利用にあたり、法令に定めがある事項については、その定めるところによります。


第25条 (事業譲渡等の場合の取扱い)
当社が、本サービスに係る事業を第三者に譲渡し、又は合併若しくは会社分割等により本サービスに係る事業を承継させたときは、当社は、当該譲渡等に伴い、利用者に係る情報を当該譲渡等の譲受人等に承継させることができるものとします。利用者は、かかる譲渡等につき本条において予めこれに同意したものとみなします。


第26条 (分離可能性)

(1) 本規約のいずれかの条項又はその一部が無効又は執行不能と判断とされた場合であっても、当該判断は他の部分に影響を及ぼさず、本規約の残りの部分は、引き続き有効かつ執行力を有するものとします。当社及び利用者は、当該無効若しくは執行不能とされた条項又は部分の趣旨に従い、これと同等の効果を確保できるように努めるとともに、修正された本規約に拘束されることに同意するものとします。
(2) 本規約のいずれかの条項又はその一部が、ある利用者との関係で無効又は執行不能と判断された場合であっても、他の利用者との関係における有効性等には影響を及ぼさないものとします。


第27条 (準拠法)

本規約に係る準拠法は日本法とします。


第28条 (紛争の解決)

(1) 本規約の条項又は本規約に定めのない事項について紛議等が生じた場合、利用者と当社の双方誠意をもって協議し、円満に解決するものとします。

2018年5月9日 制定